第62回 全日本総合バドミントン選手権大会

DATE: 11/16/2008 04:16:37(他ブログからの引っ越しです)



11月14日に『第62回 平成20年度全日本総合バドミントン選手権大会』を観戦/撮影してきた。
観戦記はこちらを参照されたし。

こちらでは撮影データを記しておきたい。
基本的な機材はバレーボールの撮影用と全く同じ。
●Canon EOS-1D Mark III, EOS-1Ds Mark III
●Fisheye 15mm F2.8 (SIGMA), 16-35mm F2.8 II L, 24-70mm F2.8L, 120-300mm F2.8 (SIGMA), 400mm F2.8L IS
●Extender 1.4x II, 2.0x II, APO Tele Converter 1.4x, 2.0x
●CF Card Trancend 16GB (300x)x3, 4GB (266x)x4, 4GB (120x)x4, MicroDrive 6GBx3
●Velbon El Carmagne 640

会場内での写真撮影はOK。ただしストロボの使用は禁止。三脚の使用も禁止。また、ビデオカメラ等の電源を施設のコンセントからとるのも禁止とアナウンスしていた(近頃は無断でコンセントから電源をとると窃盗罪で訴えられますからなぁ)。ビデオの使用は届出制。

そんなわけで今回は三脚を使用せずに撮影してみた。椅子の前の背もたれに足をかけ、そこに肘をついてレンズを支えれば三脚代わりになる。120-300mm F2.8あたりだとそれほど問題はないが、400mm F2.8の場合はカメラと合わせて7kgにもなるので、支えるのはだんだん厳しくなってくる。最後のほうでは膝がプルプルしてきてしまった(笑)。やはり一脚を持ってくるべきだったか。

代々木第二体育館は全体にコンパクトで屋根が少し低いからか、照明は明るく助かった。ISO1600で1/500秒、f2.8で撮影することができた。ただ、この設定はEOS-1Ds Mark III の場合。EOS-1D Mark III の場合は感度をISO3200にしてシャッタースピードを1/1000秒に上げた。バドミントンの動きは激しいので、極力速いシャッタースピードを確保したい。
色温度はAWBで撮影したが、実際はたぶん5,000から5,200Kあたりで、太陽光に近い。ただし、コートが緑色をしており、色カブリを起こす。また光質がやや固いので、選手が少し下を向くととたんに顔が暗く写ってしまう。逆に選手が上を向くと露出がオーバーになってしまう。このようなことがあるので、マニュアル露出で撮影した上でセレクトした写真ごとにRAWファイルをカラーバランス、露出共に調整している。


プレスはアリーナのコートサイドから撮影できるが、私はそこで撮影はできないので、アリーナのコートエンド側、2階席のコートサイド側、コートエンド側の3カ所で撮影した。


まずアリーナのコートエンド側からの撮影はなかなか難しい。手前のコートの選手が邪魔になるのと、何よりもネットがあるためAFが使えない。また、ネットの上の白い帯が選手の目隠しになってしまうことが多い。一般的にはここからの撮影はオススメできませんなぁ。

続いて2階席のコートサイド側。私はほぼネットの延長線上に陣取った。上から撮ることになるので、選手の置いた荷物やよそのコートの選手の脚などが写り込んで邪魔になるが、仕方なし。また、ダブルスの撮影ではチームの2人をからめて画面に納めるのはなかなか難しい。そのような目的の場合は座席を移動すべきか。

最後に2階席のコートエンド側。ここが一番撮影は楽。ネットが邪魔でピンぼけを起こす場合もあるが、アリーナのコートエンド側からの撮影に比べれば全然ラク。ただし、コートチェンジをしたときに移動できないとなかなか厳しい。

レンズはほとんど120-300mm F2.8か400mm F2.8、あるいは400mm+1.4xで撮影。特に400mmを使うと選手の動きについていくのが難しい。選手の一打ごとに被写体を追っかけてシャッターを切るのは難しいので、ある程度ポイントを絞ってシャッターチャンスを狙うほうが良いかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ