EOS-1D X & EF 400mm F2.8L IS USM でサッカー撮影

せっかく EOS-1D X を手に入れたので、バドミントン撮影の合間を縫って、地元サッカーチームの試合を撮影。

9月16日のFC鈴鹿 vs 藤枝市役所@石垣池公園陸上競技場。

YONEX OPEN JAPAN 2012 のために撮影機材の多くを発送済みなので、手元に残っている機材で撮影。
キヤノン EOS-1D X
キヤノン EF 400mm F2.8L IS USM
Manflotto モノポッド 685B
スリック バル自由雲台
エツミ プロフェッショナルクイックシュー

テレコンも発送済みだったので、400mm 1本勝負。撮影場所も前半と後半で移動したが、コートサイドの相手ゴールに一番近いところで撮影。
また、400mmでは手前コートサイドから中央ぐらいまでがいいところで、それより遠いエリアは絵にならないので撮影しなかった。
撮れるシーンと撮れないシーンがはっきりしているため、撮影がしやすかった。

撮影データは、ISO400、シャッタースピード優先AE、1/2,000秒、+1EV補正。
AFモードは「AIサーボAF」で測距エリアは「ゾーンAF」。

テレコンを使用しておらず、撮影倍率が低いとはいえ、これまで EOS-1D Mark IV で撮影していたときに比べて合焦率がべらぼうにアップしてビックリ! もちろんハズしたショットもあるものの、ほとんどが合焦していて怖いくらいだ。腕が上がったと勘違いしてしまう(爆)。


さて、今回のベストショット。











(いずれもちょこっとトリミングしてマス。)



相手ゴール近くでオーバーヘッドキックを決める選手。得点にはつながらなかったけれど、なかなか見事。

秒12コマとはいえ、ボールが当たる瞬間を捉えることはできなかったけれど、このシーンがピントばっちりで撮れたのは良かった。

試合自体も地元FC鈴鹿が1−0で勝利。


関連エントリー(別ブログ);2012.09.16 サッカー FC鈴鹿 vs 藤枝市役所


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EOS-1D EF400mmF2.8


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ