「一眼あそばせ。」Panasonic Lumix G1

DATE: 11/26/2008 06:21:27(他ブログからの引っ越しです)

パナソニックが樋口可南子ほかを使い、CMをガンガン流しているPanasonic Lumix G1。このカメラを買ったわけではないが、ちょこっとコメントを。

発表当初、「フォーサーズフォーマットもそれほど普及していないのに、さらに別企画か!」と思い、また発売前のカメラ雑誌の記事でもコントラストAFのスピードに対する不安が書かれていて、あんまり気にしていなかった。
なので、フォトキナで『Photokina Star賞』を受賞したというニュースを知り、少し疑問にも感じていた。

このカメラが採用したのが「マイクロフォーサーズ」フォーマット。これは「フォーサーズ」と同様の撮像面サイズながら、フランジバック(レンズマウントから撮像面までの長さ)を約40mmから約20mmに短縮したもので、一眼レフの特徴であるミラーを搭載せず、光学ファインダーではなく撮像素子からのリアルタイムデータをモニターで見ることになる。言ってみれば、コンパクトデジカメの液晶画面を見ながら撮影するスタイルをとりながらレンズ交換も出来るようにした規格。ミラーもペンタプリズムも不要となり、フランジバックが短いため、大幅なコンパクト化ができる。実際にG1本体の重量は380g。
また、マウントアダプターDMW-MA1を使用することで、従来から発売されているフォーサーズ用レンズが使用可能となる。実物を見たことはないが、これはフランジバックを補正する延長チューブのようなものであろう。
なお、ミラーを使っていないので、パナソニックではG1を「一眼レフ」とは言わず「一眼」と謳っている。

さて、知っている人は知っている解説はこれぐらいにして、実際にカメラ店の店頭で触る機会があった。そこでビックリしたのがファインダーの綺麗さ。ボディ背面の液晶も綺麗だったが、電子的に表示しているファインダーは144万ドット相当ということで、光学ファインダーを覗いているような感覚だった。また、撮像素子に当たっている光をモニターで表示しているので、実際に撮影される画像をシミュレートできるため、むしろ光学ファインダーよりも優れている部分もある。
実はこのシステムはミノルタの『ディマージュ7』系列で採用されていて、私も『ディマージュA2』を所有しているのであるが、画像が荒いのと、反応が遅いので、あまり精度を求めることができなかった。それがこのG1ではかなり改善されている印象だ。
また、レンズ交換できるかどうか以外はG1とディマージュは非常に似ている。サイズも似通っているし、液晶モニターが可動する点も似ている(ディマージュA2は上下方向のみ可動、後発のA200はG1と同じくフリーアングル)。

スポーツ撮影などにAFスピードがどれぐらい対応できるかはわからないが、あまりAFスピードが気にならない用途であれば、かなり使えそうである。画素数は1,200万画素であるし、ISO感度も3200まで可能(画像がどの程度かは別であるが)。

フォーサーズ/マイクロフォーサーズの良さはやはりコンパクトであること。35mmフルサイズのカメラの半分の焦点距離のレンズで同じ望遠効果が得られるので、トータルでのコンパクト化はかなりのものになる。
例えばキヤノンのEF400mmF2.8が5.5kgもあるのに対し、シグマのAPO70-200mmF2.8 II MACRO ならズームが付いて1,370gで済む(ISがないし、マウントアダプターも必要だが)。この組み合わせだとむしろカメラボディが小さすぎる感じがするが(笑)。

このカメラの最大の利点はコンパクトであることであろうが、現時点ではマイクロフォーサーズ用のレンズが標準ズームと望遠ズームの2本しかない。自分なら2009年発売予定の14-140mmをつけっぱなしにして、さらに7-14mmをサブに用意したいところ。
フリーアングル液晶が付いているので、EOSのサブカメラという位置づけで持つという考え方もできる。
ただ、EOSを持ち出すケースでは逆に使わないような気がするし、身軽に出かけるときに持ちたいのは『新・きみまろズーム』のTZ-5のほう。コンパクトデジカメなのに28-280mm相当の10倍ズームを搭載しているし、全然安いし(笑)。

ま、当分買うことはないし、今後のマイクロフォーサーズのカメラ、レンズの充実をじっくり待ちたいところ。
それにしても、パナソニックはフォーサーズからマイクロフォーサーズに力の入れ方を移すと思われるが、オリンパスはフォーサーズですでにかなり力を入れているので、今後はどうなるんでしょうかね?


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ