『日経おとなのOFF』2012年11月号「白熱 西洋美術教室」



『日経おとなのOFF』2012年11月号「白熱 西洋美術教室」。このテの特集のものはいつも購入しているので、今回も。


まずは特別付録『ALL ABOUT MET メトロポリタン美術館展 完全ガイド』
10月6日から2013年1月4日まで東京/上野の森美術館で開催されている「メトロポリタン美術館展」のガイド。
メトロポリタン美術館展の解説を始め、本展で見ることができる作品群の紹介、公式ショップで買える雑貨、都心ホテルのMET展スペシャルメニューの紹介まで。
なお、特別付録となっているが、Book in Book 形式の綴じ込み企画。


本体の「白熱 西洋美術教室」。1〜6時限に分けて西洋美術史の解説。
1時限目:ルネサンス
2時限目:バロック
3時限目:ロココ
4時限目:新古典主義&ロマン主義
5時限目:写実主義
6時限目:印象派

なんとなくわかるのは「ルネサンス」と「印象派」のみ(爆)。
「ルネサンス」は美術史というよりは中学・高校の世界史で出てきましたからなぁ。といっても知っているのは「ルネサンス=文芸復興」、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロぐらいか(笑)。本文では、「レオナルド・ダ・ヴィンチは傍流!? ルネサンスの本流はミケランジェロ」とあってなかなか興味をそそる。
「バロック」「ロココ」、・・・聞いたことはあるけれど、なにそれ? そんなワタシみたいな方はこれを読んで勉強しましょう(笑)。それぞれ簡潔に解説されているのでわかりやすい。
また、本特集で紹介されている絵画の中で、日本で見られるものに関しては「日本で見られる」アイコンがついているのでわかりやすい。


関連して「世界の10大美術館」
ルーヴル、オルセー、エルミタージュをはじめ、世界の10美術館の紹介。
冒頭、絵画の制作時期別/美術館別の一覧表があり、切り口として面白い。あまり実用的ではないかもしれないけれど(笑)。
続いて1ページ1美術館で解説。


「美術と小説とが交差するとき」
ある絵画からインスピレーションを得て小説を書いた2人の作家を紹介。
・原田マハ『楽園のカンヴァス』
・高樹のぶ子『マルセル』
のほか、9作品を紹介。



『日経おとなのOFF』11月号はこんな感じでございマシタ。



日経おとなの OFF (オフ) 2012年 11月号 [雑誌]日経おとなの OFF (オフ) 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/10/06)
日経おとなのOFF

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 気になる本・雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : 日経おとなのOFF


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ