Photoshop 2.5

DATE: 11/29/2008 03:53:52(他ブログからの引っ越しです)

Adobe Creative Suite 4 も発売されるということで、過去に買ったAdobeソフトを振り返ってブログのネタにしたい。

そんなわけでまずはPhotoshop。私は物持ちがいいので、過去に買ったソフトは全て残しており、Photoshopに関してはバージョン2.5からcs3(Extended)までを買ってきた。



アドビはCS3の発売時に簡単なヒストリーを公式サイトで発表している。
Photoshopを開発したThomas Knollと初代エバンジェリストのRussell BrownがPhotoshopの歴史を振り返るムービーもあり。
12:17のちょっと長いムービーだが、Photoshop開発の裏話が聞けたり、若き日のRussell Brownの写真が紹介されたりして必見モノ。
また、プレゼント応募はとっくに終わっているが、全80問のカルトクイズは今でもできる。私は235/400点だった(黒帯5段)。



さて、私が最初に触ったPhotoshopのバージョンは2.0。
これは購入したものではなく、会社の同僚がインストールしていたのをいじらしてもらった程度。


自分のカネで初めて買ったのがバージョン2.5。


たしか1993年あたりに購入。
当時正規版が155,000円(税別定価)だったものが秋葉館でMicrotek『ScanMaker』(300dpi)というのスキャナーに同梱されていたものを買い求めたように記憶している。ソフト単品よりもスキャナーのセットのほうが安かったのだから奇妙に思えたが、当時はスキャンソフトがスキャナーメーカーで開発されておらず、Photoshopを使ってスキャンするのが通例だったように思う。パッケージは白いパッケージで『For Bundles Only』と書かれている。
中身はフロッピーディスク7枚。取説はすべて英語。ほとんど読んだ形跡がありません(笑)。
当時はデジカメなど全く普及しておらず、フィルムカメラで撮ったもののプリントをスキャンしたり、フリーハンドで書いた図や絵などを加工していたように記憶している。あるいは白黒2値のイラストを描いたりしていた。
今では考えられないが、このバージョンまでは「レイヤー」という概念がなく、UNDOも1つ前にしか戻れなかったため、レタッチ作業は一筆一筆が真剣そのもの。ちまちまと保存しては失敗したときに保存したデータに戻って加工のやり直しをしたものだ。
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ