パナソニック、フラッグシップモデル「LUMIX DMC-GH3」を国内正式発表



フォトキナで発表されたパナソニック LUMIX DMC-GH3 が正式に国内発表された。

デジカメWatchの記事:パナソニック、フラッグシップモデル「LUMIX DMC-GH3」を国内正式発表

パナソニックのリリース:「機動性」「堅牢性」「拡張性」を追求したハイスペック ミラーレス一眼 デジタルカメラ LUMIX DMC-GH3発売

パナソニックのサイト:DMC-GH3|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

ワタシ自身、GH1、GH2とこのシリーズのカメラを使ってきているので、GH3 には興味津々。

GH3は、GH2の後継機というよりは、新たなカテゴリーのフラッグシップモデルと見た方が良さそうだ。
防塵防滴処理されたマグネシウム合金ボディはGH2よりも大きく、縦位置シャッターボタンを備えたバッテリーグリップもオプションで用意。
G5がGH2と同等の機能を備えているので、EVF付き&フリーアングル液晶付きの多機能コンパクトミラーレス一眼はGシリーズに統合され、GHシリーズはハイエンドモデルという見方が良いのだろう。
だから、GH2の後継機種としてGH3を見ると、大きくなってガッカリしたという声も見られるけれど、それはちょっと見当違いなのだろう。

パナソニックとしては、マイクロフォーサーズとしてプロ向けモデル、レンズをラインナップしていきたいのだろう。
レンズもXシリーズを充実させていくようで、12-35mm F2.8、35-100mm F2.8 はすでに正式発表となっているが、42.5mm F1.2、150mm F2.8 など単焦点高級モデルも開発発表されている。

いま35mmフルサイズのデジタル一眼レフが各メーカーから発表されているし、プロ用カメラとしてはキヤノンやニコンの牙城はなかなか揺るがないだろうけれど、マイクロフォーサーズのシステムなら、レンズが大幅に小さいので、フルセットを集めても圧倒的にコンパクトに収まる。だから、ジャーナリストとかネイチャーカメラマンとかには選択肢の1つとしてピックアップされるのではないかと思う。


ワタシはと言えば、高感度画質がまだまだであることからスルー。GH3を買う前に12-35mm F2.8か35-100mm F2.8のほうを買うだろうなぁ(実際には何も買えないだろうけど。爆)。

スポンサーサイト

tag : Panasonic LUMIX GH3


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ