「シグマ、大口径広角レンズ「35mm F1.4 DG HSM」を正式発表」について



シグマが「35mm F1.4 DG HSM」を正式発表した。「シグマ用を23日、キヤノン用を30日にそれぞれ発売する。価格は12万3,900円(税込)。ソニー用、ニコン用、ペンタックス用の発売日は未定。」とのこと。
ヨドバシ価格で99,800円(税込)+10%還元なので、大体9万円というところか。

シグマのリリース:SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 発表
デジカメWatchの記事:シグマ、大口径広角レンズ「35mm F1.4 DG HSM」を正式発表
PHOTO YODOBASHIの製品レビュー:[PY] SIGMA 35mm F1.4 DG HSM SHOOTING REPORT

シグマがフォトキナ2012で発表した新プロダクトラインの第1弾で注目される。
カメラメーカーの同スペックのレンズ価格は次の通り(製品名をクリックすると各社レンズの性能ページにジャンプ)
キヤノン EF35mm F1.4L USM:希望小売価格21万5,250円、ヨドバシ価格15万6,800円+10%還元
ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G:希望小売価格24万1,500円、ヨドバシ価格17万3,400円+10%還元
ソニー SAL35F14G 35mm F1.4 G:希望小売価格19万7,400円、ヨドバシ価格12万9,700円+10%還元

各社のMTF曲線を見る限り、最新のシグマの画質が最も高い数値を出しており、次いでニコン、ソニー、キヤノンという順番だ。ま、MTF全てではないけれど。
それでいて各社の58〜77%という実売価格で買えるとなると、良識あるユーザーなら、しっかり比較検討すべきところだろう。もちろん、純正レンズ主義のお方もいるだろうし、それを否定するつもりはないが、わざわざ高いカネを払って(比較上)甘いレンズを買うのはどんなものかと。

キヤノンの場合は現行レンズがかなり古いので、II 型の発売が待たれていたけれど、これから発売するとなると、かなりハードルが高くなったのではないか? 防塵防滴処理、フッ素コーテング、SWCといった差別化要素はあるだろうけれど、基本性能でシグマを抜かないと、現行機種よりも高い価格設定をすることがが厳しくなるだろう。IS を組み込めば大きな差別化にはなるけれど、たぶん組み込まないだろうなぁ。

ただ、このクラスのレンズを購入する層は同じスペックでも違うブランドのものも「買い足す」だろうから、たとえば、EF 35mm F1.4L USM を所有している上でシグマのこのレンズも購入して、違いを比べるというオトナな楽しみをするのでしょうなぁ(笑)。

ワタシは純正レンズ主義ではないが、このレンズを買うなら他に欲しいものはいっぱいあるので、優先順位はかなり下のほう。つまり、買う見込みはないということで(爆)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ 35mmF1.4


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ