2012.11.11『所さんの目がテン!』再放送「夜景の科学」


『所さんの目がテン!』の再放送を見たが「なぜ夜景に魅了されるのか徹底検証」がテーマ(初回放送は2011年12月3日)。ワタシは初回放送を見ていないので、今回再放送を見ていろいろためになった。



 


1つ目の実験
夜景の見方に男女で違いがあるのかを実験。女性5人が東京シティビューの展望台からの夜景を、「今から景色を1人で好きなだけ見てもらい、飽きたら控え室に戻ってきて下さい」と伝え、どのくらい見ているか検証すると、平均約44分だった。男性で同じ実験を行うと、平均約8分だった。



 

 


2つ目の実験
同じ10人に、微妙に色が違う、84個の小さなコマを変化の順番通りに並べるテストに挑戦してもらう。制限時間は8分。コマは、色の系統別に4列に分かれていて、1列並べたら次の列へ進む。すると…84点満点中、男性の平均は44.4点だったのに対し、女性の平均は71.8点と、男性を圧倒! 理由を専門家に伺うと…「男性は赤、緑、青の3種類の細胞で色を識別しているが、女性の半数近くは、濃い赤、薄い赤、緑、青の4種類で識別している」そうだ。さらに、「光に対する感受性も女性の方が高い」のだそうだ。



 


3つ目の実験
彼女がいない男子10人が2つのチームに分かれて横浜大さん橋国際客船ターミナルで実験を行う。
Aチームには昼間の景色を見ながらのデートを体験してもらう。
Bチームには夜景を見ながらのデートを体験してもらう。女性は両チームに20個の全く同じキーワードを話していた。
3日後、実験に参加した10人が集合し、デートで女性が話した内容に関するテスト。
彼女の名前や誕生日、バッグの柄など、20問出題した結果、昼間のAグループの平均は7.2点だったのに対し、夜景のBグループの平均は16.6点と圧勝!
夜景グループに強く記憶が残った理由を専門家に伺うと…「夜景デートという、美しい光を見ながら2人きりで暗闇にいる特殊な環境は、昼間に比べより親近感が増幅し、脳内にドーパミンが出て、記憶が定着しやすいと考えられる」そうだ。


結論としては、女性をオトすにはやっぱり夜景・・・ということは置いといて(笑)、ワタシ的に興味深かったのが2つ目の実験。女性の方が光に対する感受性が高いということは、今後カメラマンとか画家などの光や色のセンスが問われる職業はもっともっと女性が目立つようになるのだろう、と思った次第。
また、自分が見ている風景などを女性の目で見るとどのように写るのかとも思った。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : 所さんの目がテン!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ