高速ポータブルHDD/SDDも安くなってきましたが・・・

以前、バッファローがサンダーボルト&USB3.0対応のポータブルHDD(HD-PA1.0TU3)を発表したときは色めき立ったことを書いたけれど、価格を知ってガッカリ。あまりにも予想より高かった! 同製品は現在でも24,628円(1TB/アマゾン価格)もする。




同じバッファローのUSB3.0対応ポータブルHDD MiniStation HD-PCT1TU3 が 7,919円(1TB/アマゾン価格)で購入できることを考えると、サンダーボルトインターフェースのために3倍の価格差はキツイ。

バッファローのサイト:HD-PCTU3シリーズ




また、最近はポータブルSSDもいくつか発売されている。
バッファローのサンダーボルト&USB3.0対応のポータブルSSD(HD-PA256TU3S)は読み込み390MB/秒、書き込み250MB/秒(『Mac Fan』2012年12月号P131)とぶっ飛びのスピードを誇るが、53,377円(256GB/アマゾン価格)というのはやはりキツイ。

バッファローのサイト:Thunderbolt&USB3.0対応 HD-PATU3シリーズ





トランセンドがUSB3.0対応のポータブルSSD(TS256GESD200K)を発表し、こちらは読み込み260MB/秒、書き込み225MB/秒とバッファローよりもやや劣るものの、容量256GBで実売23,800円とバッファローの半額。

トランセンドのサイト:ESD200 ポータブルSSD (USB 3.0)




SSDの速さには憧れを抱くが、冷静に考えてみると、自分の用途としてはもったいないスペックだ。
ワタシとしては、撮影現場で撮影したデータをとにかく速くコピーしたいことが一番の希望。だが、そもそも記録メディアのCFカードが1000倍速(トランセンドで最高書き込み速度120MB/秒、最高読み出し速度160MB/秒)しかないのだから、こちらがボトルネックになってしまう。

それに、SSDは高価だからバックアップメディアにはならず、最終的にはHDDにデータを転送しなければならない。そのときにはやはりそれなりの時間がかかるわけで、無駄な転送作業が1つ増えることになる。

デジカメWatchの記事:トランセンド、書き込み120MB/秒の高速CF。128GBも




カネがあればトランセンドのポータブルSSDを試してみたい気はするが、懐具合が寂しい現在、なかなかそうも行きません(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ