キヤノン EOS 6D と新レンズ2本を触ってきました!

12月1日の品川・グランドプリンスホテル新高輪 3F「平安」『Panasonic LUMIX GH3 デビュー・イベント』の帰り、品川のキヤノンSタワーに立ち寄り、新製品のキヤノン EOS 6D を見てきた。

土曜日ということもあり、すでに 6D を触っている人がおり、係員の人はわざわざワタシの名前をリストに記入して順番待ちの対応をしてくれた。
5分ほど待って 6D を触らせてもらう。サイズは隣にあった APS-C の 7D と似たような大きさ。1DXと比べれば明らかに小さいものの、さほど小さくは感じなかった。EOS Remote の操作をできるわけでもなかったので、普通にいじるのみ。
マルチセレクターは EOS 60D と同じなので、ちょっと使いづらくはあったが、感想はそんなところ。

新開発の EF24-70mm F4L IS USM も触らせてもらったが、マクロはかなり被写体に接近することになり、レンズとの距離が1−2cmぐらいになるので、ちょっと使いづらいように感じた。もちろんないよりはいいけれど。
また、レンズの表面塗装がつや消しの梨地処理になっているけれど、プラスチックっぽい感じがして、実際の素材が何なのかは別にして、気持ち安っぽく感じてしまった。


さらに、EF35mm F2 IS USM も触らせてもらった。
ウェブで写真を見ただけでは大きさを感じなかったが、実物を見てみると EF 50mm F1.4 USM を一回り大きくした感じで、先に出された24mmF2.8 IS とか 28mm F2.8 IS よりもデカイ。かつての EF35mm F2 よりも明らかにデカイ。
AFは普通に速いと感じたが、マニュアルフォーカスでのピントリングはちょっと重いように感じた。
1DXに装着してファインダーを覗いた感じは、F2だけあってクリア。歪曲もなさそうだ。撮影した画像は(液晶モニターで見る限り)綺麗なボケで、サイズと価格が許せるなら、いいレンズのように感じた。
ただ、シグマ 35mm F1.4 DG HSM がほんの少し高い価格で手に入るし、評価も高いようなので、悩みどころではある。


こんな感じデス。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ