スニーカーも新調! 『アディダス スーパースター』



東京・新宿のスポーツショップ/GALLERY 2 でバドミントンシューズを買った足で、スニーカーも新調。『アディダス スーパースター』でございます。
価格は6,990円。約3年前に購入した『アディダス スーパースター2』が8,000円ちょっとだったから、気持ち安い。

過去のエントリー:ただいま、ルームシューズです。『アディダス スーパースター2』

 

この『アディダス スーパースター2』のかかとの履き口部分がボロボロになってきたのと、かかとを始め靴底がすり減り、濡れた路面を歩くと水がしみ込んでくるようになって、買い替えを決心。

『スーパースター2』との違いは上のエントリーに書いてあるので見ていただきたいのだけれど、『スーパースター2』の前にも『アディダス スーパースター』を履いていたので、言ってみれば3代目。あれこれ色んなものを買わず、同じものを買い続けるのがワタシの保守的なところ(笑)。

ちなみに高校時代の3年間、通学には『アディダス ローマ』というランニングシューズ(当時9,000円ぐらい)を1年に1足ペースで3足履きつぶした。カラーは3足ともホワイト×ブルーライン。アウトソールパターンが旧アディダスロゴ(鳥の足跡のようなやつ)がちりばめられているのがお気に入りだった。



さて、今回購入した『アディダス スーパースター』(品番:G27598/品名:FA SS-FSD/カテゴリー:ORIGINALS/生産国:インドネシア)だが、2世代前のものとは微妙に違っているようだ。

まず、アッパー素材だが、本革ではなくテイジンの『CLIMA LEATHER』という合成皮革を使用している。裏打ち(ライニング)は合成繊維。これが安さの理由かな? といっても安っぽさはない。ちなみに本当のオリジナル『スーパースター』は本革で裏打ちがなかったように記憶している(違っていたらゴメンナサイ)。なお、ワタシが言うオリジナルの『スーパースター』はワタシが中学生当時のもののことデス。

かかと部分の裏打ちも『スーパースター2』が合成繊維素材でクッションも厚めだったのに対し、オリジナルの『スーパースター』と同様に合成皮革の裏打ちでパッドもやや薄めというかオリジナルと同様の仕様になっている。

ベロ(シュータン)部分は『スーパースター2』の厚めのパッド入りではなく、オリジナルの厚手のフェルト状素材。ただ、本当のオリジナルと違うのは、アディダスロゴ部分に金色を使っていないこと。

インソール表面は合成繊維。『スーパースター2』とは微妙に違う素材。オリジナルの『スーパースター』は本革だったような。


オリジナルの『スーパースター』と変わっていないのが足型(ラスト)の細さ。ワタシの幅広の足には正直合わない(笑)。そこは履き慣らして広げていこうと。



ま、とりあえず新しい靴で新年が迎えられそうデス(笑)。



スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : アディダス スーパースター


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ