『日経おとなのOFF』2013年01月号 2013年絶対見逃せない美術展



『日経おとなのOFF』2013年01月号恒例の「2013年絶対見逃せない美術展」特集。またまた買ってしまいました。


主なコンテンツは・・・
・2013年美術展動向と注目の名画 大物画家回顧展の “当たり年”
・ルネサンスの頂点を極めた三巨人の実像に迫る
・モネとルノワール 印象派の二巨匠徹底比較
・プライスさん夫妻が語り尽くす伊藤若冲の魅力と魔力

ワタシ自身、中世の西洋絵画はさほど好きではないのだけれど、伊藤若冲は大好き。今回、アメリカのプライス夫妻のコレクションが東日本大震災の復興を祈念して『東日本大震災復興支援特別展 若冲が来てくれましたーーープライスコレクション 江戸絵画の美と生命 Jakchu's here!』を企画。仙台市博物館、岩手県立美術館、福島県立美術館を巡回展示するという。伊藤若冲の作品18点を含む約100点の構成。目玉は伊藤若冲『鳥獣花木図屏風』鈴木其一『群鶴図屏風』もある。子供にも見てもらいたいということで、コレクションの中でも動物を描いた作品を中心に選んだとのこと。開催場所が遠いけれど、これは是非観に行きたい!


なお、今回も別冊付録『2013年必見の美術展ハンドブック』付き。2013年注目の美術展をカレンダー表示、注目作品解説、開催会場地図という構成で紹介している。
大半が東京なので、東京出張のときにまとめて観たいところだ。
ワタシの地元の三重県立美術館の紹介は無し。あと行けるところとしては、愛知県美術館『生誕150周年記念 クリムト 黄金の騎士の物語』が今年12月21日から2月11日まで開催されるので、コレは観に行きたい。


スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 日経おとなのOFF


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ