『COURRiER Japon』2013年01月号「世界から「仕事」が消えていく」

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 01月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/24)
不明

商品詳細を見る


『COURRiER Japon』2013年01月号


新連載「COURiER World Scope」
走行中(と思われる)のピックアップトラックを上から撮った写真を11枚並べている。いずれも荷台に1人から最大11人が寝そべったり座ったりして乗っている。撮影されたのはメキシコ第3の都市モンテレイ。いま住宅建設ブームが起きていて、バスなどの交通機関が未発達で、運賃が日当の1/4ほどになるため、トラックの荷台に載って建設現場に向かうのだという。なかなか面白い視点だ。


巻頭特集「これから「必要とされる人」「されない人」 世界から「仕事」が消えていく」

Part 1 なぜ「仕事」が減っていくのか?
 こうして「必要とされない人」が増えてゆく
 「もう、人間の労働者なんていらない!」
 あなたの仕事がロボットに奪われる日
 図解:10年後も “食える仕事” とは? 2020年の「ハローワーク」

Part 2 揺れ動く日本の若者たち
 もう、ソニーやパナソニックには頼れない
 「氷河期世代」にとっての幸せとは何か?
 リスクを取らない日本人は生き残れない

なんとも切なくなる企画だけれど、いまや単純作業から高度な作業までロボットが人間の代わりに作業する時代だから、どんどん単純作業の労働者は不要になっていくのは当たり前。そのうち社長も部長もロボットに?(笑)。人間がいらなくなる時代が来るかも。
 

「世界の見かたが変わる “名講義” ハーバード大学に「1日留学」してみよう」
はじめに ハーバードから優秀な人材が次々に輩出されるのはなぜ
1時限目 社会学 ソーシャル・ネットワークで人間社会を読み解いてみよう
2時限目 静物人類学 アウストラロピテクスはなぜヒトへと進化できたのか
3時限目 経済学 私たちが都市に住むことで世界はこれだけ変わる
4時限目 心理学 あなたが「地球温暖化」に無関心な理由を教えよう
5時限目 公共政策学 正しくデータを分析すれば本当の「世論」が見えてくる
ハーバードの学生たちはどんな生活をしているの?


「WORLD NEWS HEADLINE」
・恩家宝一族「2000億円」の巨額蓄財はこうして作られた(中国)
・一日6万回超の選挙シミュレーション・・・オバマに勝利を呼び込んだ「データ分析」(アメリカ)
・空前の自転車ブームがメキシコ市を変える!?(メキシコ)
・幸せになりたかったら名前を変えなさい!(タイ)
・アジアの肥満大国がダイエットに本腰(シンガポール)



見出しの羅列で終わってしまって恐縮ながら、『COURRiER Japon』2013年01月号はこんなところで。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ