『サイゾー』2013年01月号「タブーな宗教」

サイゾー 2013年 01月号 [雑誌]サイゾー 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/18)
不明

商品詳細を見る


『サイゾー』2013年01月号。今月の特集は「タブーな宗教」


表紙&巻頭グラビアは台湾モデルのイリィさん。ゴルゴダの丘で磔にされたキリストをテーマにイバラの冠と水着をまとって撮影(キリストはイバラの水着は着ていなかったと思うが。笑)。インタビューでは日本とはかなり違う台湾の葬式について紹介してくれている。


第1特集「タブーな宗教」
・政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭・・・日本の宗教の危険性
・作家・五木寛之が語る “病める時代” の「仏」と「悪」
・学者、ジャーナリストらが注目する要チェックな宗教団体
・暴発対談! TOKMAx河口純之助「大川隆法をナメるな!!」
・票のためなら新宗教もOK! 政治と宗教の打算的な蜜月
・創立100周年を前にした宝塚歌劇団と創価学会の関係
・髭の殿下は崇教真光教徒だった!? 皇室と信仰、禁断の考察
・統一教会だけじゃない! 浸食する韓国カルト教団の脅威
・教祖様は精神病だった? “聖性” の異常性と正当性
・宗教芸術に見る「キリスト教徒エロスのキケンな関係」
・所属タレントがカルトにハマると芸能プロはどう動くのか?
正直なところ宗教ネタはあまり興味なし(失礼!)。そんななか、「宗教芸術に見る「キリスト教徒エロスのキケンな関係」」はアートがらみで興味深かった。中世ではアダムとエヴァ(イブ)、あるいは最後の審判以外に人体が裸体で表現されることはなかったらしいが、ルネサンス期以降はギリシャ神話に登場する神々や聖書に記述された物語を主題とする裸体像がさかんに描かれるようになったらしい。ただ、この手の作品は不特定多数の信者が集まる礼拝堂などに陳列されることはなく、新婚の貴族の寝室などプライベートな空間で限られた人によってのみ鑑賞されていたとのこと。
いま、「名作」ということで、なんでもかんでも美術展で誰にでも見られるけれど、絵画でもR-18指定とかすべきではないかと思った。


第2特集「接待攻勢、タレントからの枕営業はホント!? 電通と芸能界の “癒着構造”」
・タレントの接待で目指せ年契!! テレビCM “お付き合い” の法則
・電通マンがタレントにモテるのは高収入で合コン好きだから!?
・ももクロのCMはAKBへの牽制!? 電通が狙う “京楽&東京都マネー”
ワタシとしてはこちらの方に興味津々。広告業界の裏事情を垣間見ることができて面白い。


「News Number Two」
・がれき処理しない自治体に “巨額費用” が! 復興予算はやはり民主党「最大の無駄遣い」
・“高樹沙耶の新婚生活相手” に直撃!? ウワサの大麻草検証委員会の実態とは?
・巷で話題の3Dプリンタと「MAKERS」 ただし “製造業の個人化” はまだ先だ
・アイドル男性声優の極秘結婚は当たり前! 一般芸能化する声優が直面するゴシップ危機
・脱力ニュース・ジャパン「ハズレ馬券の購入代も経費だ」
最後の「ハズレ馬券の購入代も経費だ」はインターネットで馬券28億7,000万円分を購入し、30億円あまりの払い戻しを受けた男性会社員が大阪国税局から巨額脱税として摘発された事件。大阪国税局は払戻金から当選馬券の購入費用を差し引いた金額に対して課税するとのことで、払い戻し金30億円から当たり馬券の購入費用1億3,000万円を差し引いた28億7,000万円を一時所得と判断。指摘された側は当選馬券だけでなくハズレ馬券の購入代も経費であり、1億4,000万円が一時所得だとしたようだが、結局は国税局に屈したようだ。常識的には男性会社員の主張が正しいように思えるが、法律的には大阪国税局の主張が通るのだろうか。まぁ、ワタシは馬券には手を出さないので心配はないが(笑)。



『サイゾー』2013年01月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : サイゾー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ