HDD ワタシの管理法



以前にも書いたことがあるが、ここ2年ほど、2.5インチタイプのポータブルHDDを2台セットにして購入している。
1台(A)は自宅ではもちろん、出張先にも持っていって、大量の写真データを保存している。
もう1台(B)はAのバックアップ。なので、Aの追加データや修正データをBにコピーする。Bのデータを加工したり追加したりしてそれをAにコピーするようなことは一切しない。それをしてしまうと、どちらが最新のデータかこんがらがってしまうからだ。

以前はデスクトップタイプのHDDを使用していて、容量が足りなくなるたびにより大きな容量のタイプを購入していたが、ポータブルHDDの容量が大きくなり、価格が安くなってきたこと、出張先でCFカードからポータブルHDDに転送したデータをまた別のデスクトップタイプHDDにコピーし直すのがバカバカしいと感じたから。

HDDの側面にはHDDのディスク名を書いたパーマセルテープを最近になって貼った。だんだん同じ型のHDDが増えてきてこんがらがるところ、パソコンに接続しなくても目的のものがわかるようになった。写真を見てわかるように、そのディスクを使用し始めた年月をディスク名にしている。本来なら、「201101-201111-A」のように、ディスクが一杯になったときの年月を加えるべきかもしれないが、ディスクの使い始めには使い終わりの時期がわからないので、使い始めの年月のみ。

「整頓」の好きなご仁なら、シールはキッチリ同じ長さに揃えるとか、文字はPCでプリントするとかテプラを使うとかするのだろうが、ワタシは見栄えをあまり気にしないので、パーマセルテープはテキトーにハサミで切ったため斜めだし、不揃い。文字も手書きで美しくない(笑)。でもこれで役割は果たしているので、「整理」はできている。


こんなところがワタシのHDD管理法でゴザイマス。参考になるかどうかはわからないけれど。
なお、HDDの上に乗っかっているマングースのぬいぐるみは管理法とは全く関係ありマセン(笑)。



BUFFALO USB3.0 ポータブルハードディスク 1.0TB HD-PCT1TU3-BB/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]BUFFALO USB3.0 ポータブルハードディスク 1.0TB HD-PCT1TU3-BB/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
(2011/07/01)
バッファロー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ