『デジタルカメラマガジン』2013年01月号(pdf版)

デジタルカメラマガジン 2013年1月号デジタルカメラマガジン 2013年1月号
(2012/12/19)
不明

商品詳細を見る


『デジタルカメラマガジン』2013年01月号(pdf版)。01月号は紙の本を買ったのだが、今回、キャンペーン特価450円ということで、pdf版も購入してみた。正確に言えば、先にpdf版の購入手続きを行なったのだが、うまくダウンロードすることができず、頭に来たので紙の本を本屋で購入。その後、販売元のインプレスダイレクトにメールをしたら、特にサイトに問題はないようなので、パソコンを再起動してから再度試すよう指示を受けた。その通りにしたところ、pdf版もダウンロードできたという次第。
本当は紙の本を買ったのでpdf版をキャンセルしたかったのだけれど、インプレスダイレクトのメール対応が親切丁寧だったので、キャンセルをゴネるのは止めにした(笑)。

インプレスダイレクトの購入ページ:デジタルカメラマガジン 2013年1月号 pdf版


『デジタルカメラマガジン』2013年01月号の内容についてはすでに紹介している(⇒過去のエントリー)ので、今回はpdf版と紙の本の違いについて書いてみたい。

まず、紙の本は税込み1,100円。pdf版の通常価格は899円。紙代、印刷代、流通費用がかからないのだから、本来もっと安くてもいいのでないかと思うが、日本の電子書籍は紙の本と同じ値付けをすることが多いようで残念。値下げには流通業界の圧力があるのかな?などと勘ぐってしまう。

今月号、紙の本は特別付録として『でっかいカレンダー』がついているのだが、pdf版にはついていない。ま、ワタシは1月号各誌についているカレンダーを一切使わないのでこれがなくても気にならないが。

また、キヤノンやニコンをはじめ、広告ページが一切ない。どういう理由なのかわからないが、広告も重要な情報だと思っているので、広告ページがないことには苦言を呈したい。

pdf版は300dpiの高解像度版(471MB)と100dpiの低解像度版(39.5MB)が同時にダウンロードされる。
比べてみたが、文字を読むぶんには低解像度版で十分だが、写真画像は圧縮されるためにブロックノイズの出ているものや、グラデーションにバンディングが出ているものも見られ、写真を見せる雑誌としてはあまり良いとは思えない。

また、ワタシのパソコンでは100%表示するとページ全体を見ることができないため、スクロールする必要があり、イライラする。

さらに、見開きの設定が、紙の本とずれている。例えば84ページと85ページは見開きで写真を大きく使っているのだが、pdf版では83・84ページで見開き、85・86ページで見開きの構成になっており、写真の左半分が右ページに、右半分が次の見開きの左ページにずれているのだ。これは84・85ページだけにとどまらず、あちこちに見られる。フォトコンテストのデジタルフォト部門優秀賞作品も見開きで大きく扱われているのに、pdf版では2つの見開きに分断されてしまっていて残念だ。
これはブランクページを入れてでも見開き構成を正してほしいところだ。ちょっと処理が雑すぎる。


今回、pdf版を購入してみて、紙の本の良さを再認識した。パラパラと全体を見るのは圧倒的に早いし、見やすい。もちろん、pdf版は場所を取らないし色あせしないし、紙の本より安いというメリットがある。
ただ、今後も450円なら定期的に買ってもいいかなぁとは思わないでもないが、今後は899円に戻るのであれば、紙の本を買うだろうというのがワタシの実感。もちろん、本屋で買う場合は競合他誌と見比べた上で買うかどうか決めるけど(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : デジタルカメラマガジン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ