『サイゾー』2013年02月号「特集〈裏社会〉学」

サイゾー 2013年 02月号 [雑誌]サイゾー 2013年 02月号 [雑誌]
(2013/01/18)
不明

商品詳細を見る


『サイゾー』2013年02月号 特集〈裏社会〉学


表紙巻頭グラビア水崎綾女さん(公式ブログ⇒ミサキノアヤメ
水崎綾女さんは映画『ユダ』の主演女優。1月19日公開の『特命戦隊ゴーバスターズ VS 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』、1月26日公開の『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』にも出演しているそーで。
「裏社会の黒い貴婦人」というイメージで撮影されたとのことだが、白いウェディングドレス風。しかもスカート部分はレースで下半身がスケスケになっている(笑)。


第1特集「さわるなキケン! 恐怖の〈裏社会〉学」
ヤクザ、“半グレ”、イタリアマフィアなどの裏社会の方々の実態や、暴力団排除条例を排除される側がどうみているかなどをレポートする特集。

[第一章]国家の闇〜裏社会と権力との癒着〜
・構想の激化は必至!? グラーバル化も進む裏社会の展望
・「出所後ヤクザからもコンタクトなし」田中森一寂寥の暴排条例
・暴排条例で拡大したマル暴刑事たちの “シノギ” ビジネスの実態
・政治家たちが断ち切れないヤクザとの “不適切な関係”
・コラム “iPS細胞ホラ吹き男” 森口尚史が世の中に怒りの宣戦布告!

[第二章]シノギの今〜ビジネスの “最新型” 〜
・IT企業のバックはヤクザ!? ネット犯罪で進化するシノギ事情
・八百長がはびこるイタリアサッカー界に巣食うマフィアの暗部

イタリアサッカーの監督はほとんどがマフィアと関係しているという話はサッカーファンにとってはショックかも。まぁ、ありそうではあるけれど。日本でも大相撲で似たようなものだったから、納得はできなくもない。
・ミニバンの人気が上昇中!? 今、一番ヤクザに愛される車
以前はヤクザの車と言えばベンツだったようだが、故障しなくて価格も安いトヨタレクサスが愛用され、今では、高齢の親分には乗り降りが楽でドアの開閉も自動、会議や儀式の際は駐車スペースがあまりない場合でも相乗りできるミニバンが人気であるとのこと。ヤクザさんがファミリーカーに乗られると、区別がつかなくて困ります(笑)。

[第三章]噂の真相〜先鋭化するその危険性〜
・不戦屈敵から平和共存路線へ変貌する “ヤクザ抗争” 最前線
・シャブ並のクスリが流通! キケンな脱法ドラッグ市場

いろいろなドラッグが紹介されているけれど、人肉を食べたくなるクスリもあるそうで。
・安倍政権で外交パイプが死滅する!? 北朝鮮との(危)関係



第2特集「『平清盛』史上最低視聴率更新! NHK大河ドラマの闇」
・大河50年史ーーードラマを蝕む、“作家主義” の弊害
・コラム 国民的ドラマに炸裂したスキャンダル列伝
・『龍馬伝』脚本家・福田靖が明かす “大河ドラマの作り方”
・コラム 気鋭のAV監督・TKC監修『八重の桜』の淫乱パロディ
・『清盛』歴史考証家が泣いた「学者仲間からの批判」
・腐女子社会学者が萌え狂った『平清盛』の蛮勇

視聴率の悪かった『平清盛』を中心にNHK大河ドラマにまつわるウラ話満載で面白い。



その他、いろいろなウラ話的記事がたくさんあるのだが、とりあえず『サイゾー』2月号はこんなところで。

スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : サイゾー


コメントの投稿

非公開コメント

No title

田中がやくざと切れる?そんなことはない。いまはいめーじで売ってるけど、所詮、どぶの中身同士。そのうちボロをだす。
非弁行為も陰でね盛んにやってるし
まあ、懲りない奴だよ。
死ぬときは、刑務所だね。

No title

田中もりかずの担当Iは、少し前まで、現役やくざ。
結局、その程度のしか居ないんですて。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ