スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DNPフォトルシオとケンコー・トキナー、スマホアクセサリー市場に参入」について

 



DNPフォトルシオケンコー・トキナーがスマホアクセサリー市場に参入するとのこと。

デジカメWatchの記事:DNPフォトルシオとケンコー・トキナー、スマホアクセサリー市場に参入

DNPフォトルシオのリリース:スマートフォンによる写真をより快適に楽しく撮影するためのアクセサリー 「アゴールコレクション」発表。

ケンコートキナーのリリース:株式会社DNPフォトルシオと株式会社ケンコー・トキナーとの両社は、共同で新ブランド「アゴールコレクション」を発表

「スマートフォンにより撮影した写真の質を向上し、カメラ店でのプリントやフォトブックの拡販へつながることを期待したものです。」とのこと。確かに最近はスマホの画質も向上しているし、実際にスマホで撮影した写真のプリント比率は増えているようだ。


今回発表されたのは、スマホ用コンバージョンレンズや三脚代わりのアクセサリー、液晶保護ガラス/フィルムなどだが、以前からあるような製品ばかり。そもそもケンコートキナーは以前からスマホ用アクセサリーを販売している。
ただ、スマホアクセサリーブランドを立ち上げてシリーズとして展開することで注目されることを期待するとか、DNPフォトルシオの流通ルートで製品を売るといった意図だろうか? DNPフォトルシオにしても、新たな商材で売上を上げたいといったところか(違ってたらゴメンナサイ)。


デジカメWatchの記事の写真(記者会見プレゼン画面):「スマートフォンからのプリントについて」

ところで、このプレゼン資料の「スマートフォンプリント受注件数比率」のグラフでは、デジカメと携帯からのプリント比率が減り、その分スマホからの比率が増えていることがわかる。ただ、「写真プリント総需」のグラフは2010年までのものであり、2011年/2012年の写真プリント総需の推移はわからない。つまり、プリントそのものは増えているのか減っているのかがわからない。そのあたりも知りたいところだ。

ワタシ自身、外出時にはコンパクトデジカメをとりあえず持っていくようにしていたが、最近ではスマホの携帯で間に合うかと思い、持ち出さないケースが増えてきた。写真好きなワタシですらこうなのだから、一般の人ならなおさらだ。今後は普通のコンパクトデジカメは使われる比率がどんどん減っていくのだろう。そもそも、デジカメは買えなかったけれど必需品のケータイにはカメラがついているわけだし。
さらに、デジタル化によって、フィルム代がかからないため、どんどん写真は撮られて、どーでもいい写真がSNSなどにどんどんアップされる。ただ、プリントするケースは増えているのか減っているのか?

ワタシの場合は年間膨大な数の写真を撮っているが、プリントするのは作品用のものだけ(それでも数百枚にはなるが)。あとは年賀状用のプリント。いずれも自宅のパソコンプリンターで出力しているので、写真店のプリントを利用することはない(というか、これまで1度も利用したことがない!)。


撮影機材の変化、楽しみ方の変化があるなかで、写真プリント需要を増やしていくのはなかなか厳しいとは思うが、まぁ、頑張ってほしいものデス。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : DNPフォトルシオ ケンコートキナー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。