『COURRiER Japon』2013年03月号「世界は「新しいNIPPON」を待っている。」

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 03月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/01/25)
不明

商品詳細を見る



『COURRiER Japon』2013年03月号


総力特集「世界は「新しいNIPPON」を待っている。」
PART 1 新しい「日本ブランド」はこう作れ
まずは海外進出して成功している日本企業を紹介。
・スバル
・MUJI(無印良品)
・ユニクロ
・多摩川精機(ジャイロスコープや回転角度センサーなどのメーカー)
・ハードロック工業( “絶対に緩まないネジ ” のメーカー)
・平和堂(中国で百貨店を展開している岐阜県のGMS)

PART 2 あの「小国」のブランドに日本が学べること
・ZARA
・IKEA
・REDBULL
・21世紀のトップブランドを決める世界9億人の市場とは

PART 3 世界で戦う人たちが実感した「日本人の長所」
・いまや日本人料理人なしにフランス料理は語れない
・「必要以上に遠慮しない」ことが世界で活躍するためのカギだ
・日本人に根付いた「こだわり」は映画制作の最前線でも通用する
・日本の「価値観」は世界の人々から求められている

ワタシ的に特に興味深かったのが「いまや日本人料理人なしにフランス料理は語れない」。
かつては白人以外が厨房に立っていることがわかるとまずいということで、日本人は奥の方で調理をさせられていたらしいが、今では逆に日本人がいることが安心につながるという。


「「龍」と「象」の比較学」。今回は「対日外交」
安倍政権の発足を中国、インドがどうみているかについて言及されている。
対中強硬派に見られる安倍晋三氏が首相になったことで、日中間の関係が緊張するような論調がテレビなどでは報道されていたけれど、この文章では石原慎太郎が首相にならなかったことで、むしろ歓迎されている模様。意外。
核拡散防止条約未加盟のインドは、安倍政権に変わって原子力発電での進展を期待しているようだ。


「WORLD NEWS HEADLINE」
・大卒でも安定した仕事が見つからず米国の若者たちが続々とホームレスに…(アメリカ)
・「ネコの数は4匹まで!」カンザス州の奇妙な法律(アメリカ)
・イースター島が独立!? 先住民が怒りの抗議(チリ)
・超高額ポンチョを作ろう! 動物で膨らむボリビアの夢(ボリビア)
・中国本土のメディアが報じない増え続けるチベット人の「焼身自殺」(中国)
・経済制裁に苦しむイラン人の人々を救う「仮想通貨」とは?(イラン)

いろいろ面白いトピックがありマス。



『COURRiER Japon』3月号はこんなところで。



スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ