Core Board & 『Power Zen Training』Video

DATE: 01/15/2009 19:52:46(他ブログからの引っ越しです)

諸事情により年末で10年以上続けてきたスポーツクラブを辞めた。
週3回前後通っていたので、ビールの多飲をある程度は相殺していたものと思う(笑)。
そんなわけで、運動不足が心配である。何もしなければ体力/筋力/柔軟性などが落ちてしまう。逆に体脂肪率はアップしてしまうだろう。



それで、引っ張り出したのがこれ。『Reebok Core Board』。2002年に発売されたもので、当時35,000円(税別)した。
これは不安定な楕円形の台の上でエクササイズするとコアマッスルが鍛えられるというもの。台は前後左右に揺れるほか、数十度回転もする。揺れや回転はバネ(?)により元に戻る仕組みとなっている。
リーボック社はそれより以前、ステップ台およびステップエクササイズを開発し、今ではどのスポーツクラブでも置いてある。
残念ながら、コアボードに関してはそれほど普及していない。

ただ、このコアボードおよび『コアトレーニング』はなかなか面白いプログラムで、一般消費者向けに3種類のビデオが発売されていた。
●『Power Zen Training』はパワーヨガとコアボードを合わせたようなプログラム。
●『Hard Core Training』はフィットネスエクササイズとコアボードを合わせたようなプログラム。エアロビクス的な要素が多い。
●『Sports Core Training』はスポーツ選手の体力/筋力向上のためのプログラム(だったような・・・)。

コアボードの不安定さはレバーによって3段階に調整することができ、また台の中心では不安定さが少なく、端は大きくなる。
これらを調整することで、初心者から上級者まで、自分のレベルに合わせてエクササイズができるというわけだ。



さて、私が持っているビデオは『Power Zen Training』。全編英語だが、映像を見ていればやるべきことはわかる。49分のビデオだが、一番最後は使用上の解説なので、実質40分程度のエクササイズとなる。
ゆったりとした動きなのであまり大したことないと思ってしまうが、さにあらず。これがなかなか体力/筋力がないと上手く動けない。たぶんコアボードなしでエクササイズしてもかなり大変だと思う。私などは久しぶりにエクササイズしたらからだじゅう筋肉痛になってしまった。

これが『Hard Core Training』や『Sports Core Training』になると更に大変。よりハードなエクササイズとなっていた(ように記憶している)。

まだ数日しか使っていないが、継続してエクササイズし、体力/筋力維持に努めたいと思っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ