『フォトテクニック デジタル』2013年04月号

フォトテクニックデジタル 2013年 04月号 [雑誌]フォトテクニックデジタル 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/03/19)
不明

商品詳細を見る



『フォトテクニック デジタル』2013年04月号

まずは同誌の新企画2つ。

1つ目は「フォトジェニweb」。3月20日21時にオープン。「会員登録不要、課金なし。ここはポートレートを愛する者たちの解放区。サイトを育てるのは、他ならぬ貴方です。」とのこと。

フォトジェニweb:フォトジェニ|photogeni.net

2つ目は「河野英喜さんと行くポートレート撮影 ミステリーツアー」(5月18日、日帰りバスツアー)。申し込みは3月25日から。


http://www.gbe.co.jp/phototechnique/ (現時点でこのアドレスは無効のようデス)



さて、表紙&巻頭グラビア大政絢(by 舞山秀一)。

ほかにグラビアは・・・
大場美奈(AKB48)(by 西條彰仁)
小川杏(by 長野博文)


「春のポートレートトライアル 躍動感は作れるか!?」
・まずは躍動感について考えてみる
・モデルの「髪の毛」と「洋服」を躍動させる
・躍動感演出の花形「疾走」と「跳躍」を究める
・身近な「道具」と「小物」で躍動感をとことん引き出す
・プロカメラマンの証言 渡邉達生/根本好伸/門嶋淳矢
ま、ご参考に。


「第4回 魚住誠一 x 石井寛子 ポートレート対決」。モデルは相楽樹サン。
石井さんの写真はそこそこ綺麗で石井さんはプロに近づこうとしているのだろうが、ワタシ的には女性目線の写真を期待したいところ。ワタシの期待とはズレていて、ちょっと残念。


「グラ撮る! 〜撮る女 撮られる女〜」
今回のモデルは本企画の新人グラビアアイドルオーディションでグランプリを受賞した景山千登世サン。
おかもとまりサンによる写真は3枚とも表情が違っていてオモシロイ。


「スマホには真似できない! コンパクトカメラの底力」
冒頭、CIPA(一般社団法人カメラ映像機器工業界)の世界向け出荷、国内向け出荷のデータを持ち出して、コンパクトデジタルカメラの売れ行きを分析。筆者はスマホの普及により、コンパクトデジカメの出荷が2008年をピークに落ち込んでいるとしているが、それは世界向け出荷(数量および金額)。ただし、CIPAの統計は国内メーカーの出荷のみなので、海外で生産されているサムスンなどのカメラは含まれていない。国内の動向について分析するならば、世界向け出荷ではなく、国内向け出荷のグラフで分析すべきだ。まぁ、国内向け出荷においても似たような傾向なのだけれど(笑)。

統計はともかく、普通のコンデジではなく特徴のあるコンデジに注目したいというのが本企画の主旨。
今後コンデジが生き残るとすれば、次のようなタイプだろうというのが・・・
・ネオスタンダードモデル(Wi-Fiもデジタルフィルターも高倍率ズームもぜんぶ入ったタイプ)
・高級コンパクトモデル(明るいレンズとカメラの操作感に特化)
・高級コンパクト単焦点モデル(大型センサーと単焦点レンズ搭載)
・デザインモデル(スマホより小さく、ファッションアイコンにもなるカメラ)
・タフネスモデル(水や衝撃に強いタイプ)
そしてプロがコンデジで撮影した作例を紹介。
最後にソニーRX100&シグマDP3 Merrill でのポートレート作例紹介。イカツイ一眼レフではないので自然な表情が撮れるところがヨイ。なお、モデルの岡崎歩美さんのコメントも掲載されており、シャッター音が静かなので、いつ撮られているかがわからず、最初のうちはドキドキしたとのこと。ナルホド。



『フォトテクニック デジタル』4月号はこんなところで。




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : フォトテクニックデジタル


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ