「キヤノン、EOS Kiss X7、Kiss X7i を発表」について






キヤノンがデジタル一眼レフのエントリー機種2製品(EOS Kiss X7EOS Kiss X7i)を発表した。

キヤノンのリリース:
APS-Cサイズセンサー搭載機で世界最小・最軽量 エントリー向けデジタル一眼レフカメラ“EOS Kiss X7”を発売
エントリークラス最高レベルの充実した基本性能を実現 デジタル一眼レフカメラ“EOS Kiss X7i”を発売

デジカメWatchの記事:
キヤノン、APS-Cデジタル一眼レフで世界最小の「EOS Kiss X7」
キヤノン、バリアングル液晶搭載の「EOS Kiss X7i」

エントリークラスは毎年リニューアルするのが習わしなので発表に驚きはないけれど、EOS Kiss X7 が EOS Kiss X50 よりもコンパクトになりながらほとんどの面で性能アップしている点はちょっとビックリ。

キヤノンのサイト:製品比較表:EOS Kiss X7 と EOS Kiss X50

撮影枚数が劣るのはバッテリーが小さくなっているので仕方ないところ。予備バッテリーを用意すれば解決する話だ。


一方で、一つ上のクラスに位置する EOS Kiss X7i は EOS Kiss X6i に比べてさほど改良点が見られない。というか、キヤノンのサイトで2製品を比較すると、旧機種 EOS Kiss X6i のほうが新機種 EOS Kiss X7i よりも撮影枚数で勝っているという、笑える結果に。一体キヤノンは何を考えて EOS Kiss X7i を製品化したのか???

キヤノンのサイト:製品比較表:EOS Kiss X7i と EOS Kiss X6i

EOS Kiss X7i は、3型約104万ドットのバリアングル液晶もX6iから継承。X7は3型104万ドットの固定式。AF測距点の全9点がクロスセンサーであるのも、X7にないX7iの強みではある。ただ、これらは EOS Kiss X6i でも同じこと。
連写性能はX6i や X7の約4コマ/秒に対し、約5コマ/秒であることは優位点と言えよう(ワタシ的には4コマと5コマの差はあまり気にならない。3コマと4コマでは大きな差を感じるが)。

むしろ、EOS Kiss X7 に静音1枚撮影、静音連続撮影というドライブモードが搭載されたのにも関わらず、上位機種の EOS Kiss X7i には搭載されていないというのが納得いかない。
EOS Kiss X7 は撮像面AF範囲の面積を広げた「ハイブリッドCMOS AF II」を新たに採用するのに対し、EOS Kiss X7i はX6iと同等の「ハイブリッドCMOS AF」にとどまっていることや、EOS Kiss X7 はファインダー倍率が0.85倍(EOS Kiss X7 は0.87倍)のままであるのも、同時発表されたのに上位機種が下位機種に劣るスペックということで、同様に納得できない。

結局、バリアングル液晶が必要なユーザーは EOS Kiss X7i、そうでなければ EOS Kiss X7 という選択になるのではないかと思うのだが、EOS Kiss X7i を選ぶなら、安く買える EOS Kiss X6i のほうがオトクといえるのではないか?(動画撮影ではSTMレンズがキットになったEOS Kiss X7i のほうが良いかもしれないが)。


そんなワケで、EOS Kiss X7 はキヤノンの努力を感じるが、EOS Kiss X7i は新製品として発売されるには手抜きなカメラなように思えて残念だ(実物を見ていないので断言は避けておくけれど)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EOS


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ