隔月刊『Plus(プラス)』3月号(創刊号)



本屋で見つけた隔月刊『Plus(プラス)』3月号(創刊号)「プラス思考でがんばる三重の大人の情報誌」というのがこの雑誌のキャッチフレーズ。

巻頭カラーで「大矢知直登のプラス対談 鈴木英敬/三重県知事」
鈴木英敬知事は東京大学入学まで神戸市灘地区で育ったとのこと。対談では子供の頃から現在までの経緯を聞いたり、三重県についての印象を聞いている。ちなみに衆院選で鈴鹿2区から出馬したときは、鈴木本人の本籍地が三重県だからだということなようで。


特集「モノづくり四日市」
・株式会社 伊藤製作所(金型製作・販売)
・株式会社 竹屋(食品メーカー)
・株式会社 南景製陶園(萬古焼窯元)
・株式会社 試作サポーター四日市(16社の共同出資による製品の開発・販売)
それぞれ4〜5ページで紹介。


「三重県出身有名人認知度ランキング」
一番興味深かったのがコレ(笑)。同誌が四日市近辺でアンケートをしたようだ。上位20位までをランキング。
第1位:西野カナ(松阪市出身)
第2位:吉田沙保理(津市出身)
第3位:野口みずき(伊勢市)
第4位:磯野貴理子(南島町)
第5位:加藤紀子(鈴鹿市)
第10位:浅尾美和(鈴鹿市)
第14位:小椋久美子(川越町)

第10位までは同誌がコメントをつけているが、なかなかくだけた解説で面白い。
第7位の加藤歩は「名前を言えた人は皆無。「ザブングルの人」とゆーのはまだマシで、「カッチカチやで〜の人」が圧倒的多数だった。」という解説。

ランクに入らなかった有名人もたくさん紹介している。
小津安二郎(映画監督/松阪市)、市川崑(同/伊勢市)、沢村栄治(元巨人投手/伊勢市)、大谷みつほ(女優/鈴鹿市)など、30数名を紹介。

なお、平井堅は2歳から高校卒業まで伊賀市に住んでいたが、出生地が東大阪市なのでランキングから除外。
水野美紀は生後すぐから小学5年生まで四日市に住んでいたが、出生地が香川県なので除外。
ナオト・インティライミは出生地は亀山市だが、生後すぐに千葉県に移ったため除外。


その他、
「PERSON 真鈴川寛とリウマチ患者の40年」
「PERSON 障がい者と生きる、今村博之の想い」
「ノスタルジック写真館」
「大人の隠れ家 どじはうす〜ジャズ喫茶/鈴鹿」
「四日市唯一の公営ギャンブル 四日市けいりん」
などの記事あり。


スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介ありがとうございます。

始めまして、プラス編集長の川喜田です。
この度はプラスを紹介していただき、ありがとうございます。
感謝感謝です。
次号なんですが、諸般の事情がありまして、発売が5月6日になります。
2号目で遅れるなんて情けない話で、反省しております。
竹千代55様、また何かネタになることがありましたら、教えて下さいね!!

Re: ご紹介ありがとうございます。

川喜田様、
コメントくださりありがとうございます。
次号も期待しています。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ