キヤノンシンガポールが『トライ&バイ プログラム』をスタート




キヤノンシンガポールが3月28日より『トライ&バイ プログラム』をスタートさせた。

キヤノンシンガポールの特設サイト:Canon Lens Try and Buy

簡単に言えば、Canon Imaging Academy(キヤノンEOS学園のようなもの?)に行ってレンズを1日または2日間有料レンタルし、体験してもらうプログラム。後日同じレンズをカメラ店で購入した場合、レンタル料金が返金されるというもの。

用意されているレンズは15本(→リンク)。今後増えるのかもしれないが。一番安いもので EF 50mm F1.4 USM、Extender EF 1.4x III、同2x III が$18.00(1,366円)/1日。一番高価なものが EF 300mm F2.8L IS II USM が$200.00(15,180円)/1日(1シンガポールドル=75.90円として計算)。

これはなかなかいいシステムだと思う。CP+などのイベントやサービスセンターでちょこちょこっといじっただけではレンズの善し悪しは本当にはわからない。特に旧機種からの買い替えを考える場合は画質などの比較をしてみたいものだ。

このシステムはCanon Imaging Academyに直接行かなければレンズを借りることができないので、Canon Imaging Academyに行けないところに住んでいる人には利用できないサービスであるのが欠点。また、借用・返却で2回Canon Imaging Academyに足を運ばなければならないというスケジュール的な面倒もある。

とはいえ、ぜひ日本でも実施してほしいものだ。そして15本と言わずもっとたくさんのレンズを揃えてほしい。特に高価なLレンズほど、購入前にチェックしたいものだ。
あるいは普段使用しない魚眼ズームや超望遠レンズをこのレンタルサービスで利用してレンズは買わずに済ませるというテも考えられるが(笑)。

日本のキヤノンでも『EOS M Let's Try! キャンペーン』→リンク)を行なっているので、いずれはレンズのレンタルもスタートすると期待したい。

関連エントリー:
「EOS M お貸し出しのご案内」
EOS M がウチに来た!(もちろんレンタル)


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EOS


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ