2013.04.05 OSAKA インターナショナルチャレンジ バドミントン選手権大会




昨日の73試合に続き今日は2回戦と準々決勝を合わせて60試合。気分的には疲れのピークか(笑)。

10時に6試合が一斉にスタートするため、このときはとにかく全員を撮影することに重きを置いていたが、6組目をあわや撮り損なうギリギリになってしまった。

また、準々決勝スタート時に EOS-1D X が作動しなくなってパニック状態! 電源を一旦オフにしてまたオンにしたり、電池を抜いてまた入れたりして試してみたが、シャッターが切れたり切れなかったり。不安になって予備の EOS-1D Mark IV を取りにプレスルームまで戻ろうかと思ったが、よく見ると縦位置レリーズの ON/OFFスイッチがOFFになっていた! このスイッチは普段触ることもないし、勝手に動くこともないので、これが原因だとはしばらく気づかなかった。ときどきシャッターが切れたのは横位置レリーズを押していたから(笑)。今後は注意したい。

今日の後半は観客席からも撮影してみたのだけれど、かなりハイアングルから撮影する形(選手のおでこを真正面から見る感じ)になるので、ちょっと違和感を感じた。ハイクリアーやロブがまっすぐ観客席の方に向かって飛んでくる感じは面白いのだけれど、静止画ではその面白さが表現できなくて残念。

プレスルームでは、おにぎりやお菓子などを用意してくれているのだが、3階のアリーナから1階のプレスルームまで降りてくるのが煩わしく、昼食抜きで朝10時から夜7時45分まで何も食べずに撮影。実際、のどは多少乾くものの、空腹はさほど感じない。自分自身、3日間の断食を行なったことがあるので、3日間何も食べなくても死なないのは実証済み(笑)。



ところで選手ネタ。
1つ目は、タイの選手の一部はシャトルの交換をするときに、わざわざ両手を合わせる仕草をするのが奥ゆかしい。

もう一つ、パナソニックから北都銀行に移籍した三木佑里子/米元小春ペア。2回戦では三木選手があまり集中できていなかったのか、米元選手がガンガン三木選手に言葉を投げかけていた。見た目はむしろ逆のような感じだったので、ちょっと意外。


とりあえず、こんなところで。仕事が全然終わらない・・・(泣)。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン 大阪 インターナショナルチャレンジ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ