2013.04.07 OSAKA インターナショナルチャレンジ バドミントン選手権大会



ようやく首題の大会も最終日。

ホテルをチェックアウトし、大会終了後には自宅に帰らなければならないため、衣類なども一緒に持ち運ばなければならないのが面倒くさい。

今日はアリーナ中央にコート1面のみ。ただ、J-SPORTSのテレビカメラが入っており、撮影場所がかなり制限されていて撮りづらかった。コートサイドの片側はテレビカメラに写るため撮影禁止、もう片側は一番いい場所にテレビカメラが2台。スチルカメラマンは残ったスペースで撮らなければならない。まぁ、そのような制約の中で撮影するのがプロなのだろうけれど(笑)。

また、決勝戦の後は表彰式もあり、そのために高倍率ズーム28-300mm、ストロボ 580 EX II、コンパクトバッテリーパックも用意、アンダーアーマーのデイパックに収めて試合時間中、あちこち動き回った。
なお、アリーナでは24-70mmと70-200mm、観客席では120-300mm+1.4倍テレコン。

決勝戦の撮影枚数は4,203枚。たった5試合で(笑)。

ちなみに
4月3日:1,815枚
4月4日:6,252枚
4月5日:7,410枚
4月6日:5,391枚
4月7日:4,203枚   合計;25,071枚!  相変わらずアホみたいに撮ってしまった。

決勝戦に関しては、正直なところいい写真が撮れたという実感をあまり感じなかった。
・撮影場所が制約されていて、テレビカメラやマイクなどが邪魔になって撮りづらかった。
・ピント合わせに苦労した。
・撮りたいイメージ通りに選手が動いてくれなかった(笑)。ヘアピンショットを狙っているのに全然打ってくれないとか、優勝が決まったときワタシ(たち)とは反対側を向いてガッツポーズをするなど。
こんなところか。いちおう、そこそこ使える写真は撮れたのだけれど。

ま、反省して今後に活かしたい。

それにしても、毎度ながら非常に疲れマシタ。まだ写真の整理は延々続きマス・・・(泣)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン 大阪 インターナショナルチャレンジ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ