キヤノン EOS-1D X の CF ダブルスロット「カード自動切り換え」は非常に便利!




先週はバドミントン大阪インターナショナルチャレンジ2013の撮影をしていたわけだが、キヤノン EOS-1D X の仕様の中で一番有り難く思ったのが CFカード(タイプ I、II 準拠、UDMA モード7対応)のダブルスロット。

ダブルスロットの記録機能としては、「標準」「カード自動切り換え」「振り分け」「同一書き込み」ができるのだが、ワタシが選択しているのは「カード自動切り換え」。スロット1のカードが一杯になったら自動的にスロット2のカードに記録するというもの。また、スロット2のカードが一杯になった時、スロット1のカードに空きがあれば、そちらに記録する。

1DX購入当時、この機能については知っていたが、切り替えするカードを間違えないか不安があったのでしばらく使わないでいた。だが、使ってみると非常に便利!

この機能の良さは次の2つ。

1.1スロットの場合はカード容量が一杯になれば、決定的シーンが迫っていても否応なくカード交換をせざるを得ない。しかし、ダブルスロットで「カード自動切り換え」を選択していれば、CFカードの差し替えは2番目のカードの容量が一杯になる前であればいつでもよいので、空いた時間にできる。また、撮影残数をやたら気にする必要もなくなる。
これは報道・スポーツ系カメラマンには非常に有り難い機能だと思う。

2.カードが目一杯、無駄なく使える。ひょっとしたらカード1枚の交換分は差が出るときがあるかも。



ちなみにキヤノンで CF ダブルスロットを採用しているのは 1DX だけ。5D3 は CF &SD 。「カード自動切り換え」の機能は使えるけど、メディアが違うというのはどうも・・・。

ニコンでは D4 がXQD x2スロット、D7100 と D600 は SD x2 スロット、D800/800E は CF & SD スロットとなっていて、ハイアマチュア向けもダブルスロットとなっている。

キヤノンに戻ると、これから出るであろう 7D Mark II(仮称)はダブルスロットになるとの噂があるが、そうなれば結構なことだ。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EOS 1DX


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ