『CAPA』2013年05月号

CAPA (キャパ) 2013年 05月号 [雑誌]CAPA (キャパ) 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/20)
不明

商品詳細を見る



『CAPA』2013年05月号


表紙&裏表紙北山詩織サン。ワタシは存じ上げませんが(笑)。


巻頭特集は「「小さなモンスター」カメラを狙え!」

まずは「うわ〜小さっ! キヤノン EOS Kiss X7」
世界最小AF一眼レフデジカメ/キヤノン EOS Kiss X7 を10ページで特集。パンケーキ40mmレンズがデカく見えますなぁ。40mm はKiss では 64mm 相当になってしまうので、28mm 相当の広角系のパンケーキが欲しいところ。
キヤノン開発陣のインタビューもあり。
同時発表の兄貴分 EOS Kiss X7i は1/3ページの小さなスペースで紹介するのみ。まぁ、X6i とさほど変わらないからなぁ・・・。

続いて「小さくて 良く写る シャレた カメラが欲しい!」
ここでは一眼レフ、ミラーレス、高級コンパクトで実写比較。比較しているのは・・・
キヤノン EOS Kiss X7、ソニー NEX-6、同 CyberShot RX1フジフイルム X-E1、同 X100S、X20、ニコン COOLPIX A、シグマ DP1 Merrill、同 DP2 Merrill、同 DP3 Merrill。他誌同様、リコー GR は不参加。


「ニコン D7100 の極限性能を引き出す!」
まずはモアレ対策。シグマのFovion センサー、フジの X-Trans センサーはモアレ回避の構造となっているが、ニコン D7100 は普通のベイヤーパターンのセンサーなのでモアレの心配がある。
本気各では、D7100 で撮影したRAW 画像を各社の現像ソフト(ニコン キャプチャーNX2、アドビ ライトルーム4.1、フォトショップ Camera Raw、市川ソフトラボラトリー シルキーピックス Pro 5、ナショナル・フォート キャプチャーワン Pro 7)で現像した画像を比較。補正ツールでモアレを減少させることができるので、D7100 ユーザーはご参考に。
ただ、自動補正してくれないとすれば、かなり面倒な処理のようにも思える。

続いて、「D7100 で撮るならこのレンズを使え!」
純正、サードパーティの高性能レンズを紹介。紹介されているなかで一番安いのは AF-S ニッコール 50mm F1.8G(標準価格28,350円)、一番高いのは AF-S ニッコール 300mm F2.8G ED VR II(同766,500円)。


「風景撮影に効く! 最新望遠ズームセレクション」
作例写真はどれも綺麗。カメラメーカー各社レンズの紹介がされているが、サードパーティレンズが紹介されていないのが残念。


「伊達淳一のレンズパラダイス」
今回はシグマ 30mm F1.4 DC HSM を中心に、旧モデル 30mm F1.4 EX DC HSM 、キヤノン EF 35mm F2 IS USM を評価している。
シグマ旧30mmに比べて新30mmはコントラストが高くなり、コマ収差も抑えられているという評価。ただ、二線ボケの傾向があるようだ。キヤノン35mm は周辺光量落ちが目立つこととコマ収差は f4〜f5.6 まで絞らないと解消しないとのこと。IS が搭載されたとはいえ、旧機種の2.5倍の価格となったため、気軽には買えない。さらに、レンズ補正データが提供されていないことに苦言。
どのレンズがオススメかが結論づけられていないのが残念。


『CAPA』5月号はこんなところで。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : CAPA


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ