『アサヒカメラ』2013年05月号

アサヒカメラ 2013年 05月号 [雑誌]アサヒカメラ 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/20)
不明

商品詳細を見る


『アサヒカメラ』2013年05月号


本号でワタシが興味を持った記事は2つ。


1つ目は「カメラ開発トップに聞く! シグマ 開発第一部部長 久保田健一さん」
同氏は一眼レフの設計を担当し、その後は電子回路全体を取りまとめながら自身でも設計をする、プレイングマネジャーをしてきたとのこと。
興味深かったのは、フォビオン社との契約以降の話。2000年のフォトキナで初めてシグマの会長(故・山木道広氏)や技術者とフォビオン社幹部とが出会い、当時撮像素子自体が完成していないのにも関わらず契約。カメラ開発と撮像素子開発を同時進行で行なうことになったとのこと。
現在のフォビオンセンサーに色々な弱点があることについても正直に認めており、将来的に撮像素子の世代を上げていけば、色飽和が早いこととか、高感度ノイズが多いとか、DPシリーズでのコントラストAFが遅いなどの問題は解決していけると語っている。


2つ目は「ソニー撮像素子工場は巨大な暗室だった!」
ソニーセミコンダクタ 熊本テクノロジーセンターを訪問レポート。
今でこそ当たり前のデジカメの撮像素子だが、初めて開発に成功したのがソニーで、1972年、64画素のCCDにソニーの「S」を表示したことに始まるという。その後、商品化に乗り出すが、1週間工場を稼働させて1個の良品が取れるかどうかというレベルだったという。
現在の裏面照射型撮像素子では、関東平野をプラスマイナス50cmにならすレベルの平坦性精度で作っているとのこと。
非常に興味深いレポートだった。


もちろん、他に新製品情報をはじめとした記事があるのだが、『アサヒカメラ』5月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : アサヒカメラ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ