ソニーコンパクトデジカメ Cyber-shot DSC-HX50Vを触ってきました!




MacBook Pro 15" の修理を待つ間、暇つぶしにソニーストア名古屋に入ってみた。
特別触ってみたい機種があったわけではなかったのだが、新製品 Cyber-shot DSC-HX50V(5月17日発売予定)が先行展示されていたので触ってみた。

最近、高級コンパクトデジカメの売れ行きが良いようで、ワタシもペンタックスリコー GR にちょっと興味を持ったりしているのだが、ワタシ的にはコンパクトデジカメに求めることは、スマホと一眼レフの中間で、コンパクトながら何でもこなせることかなぁ、と。だからやっぱり高倍率ズーム搭載モデルに惹かれてしまう。

HX50Vはまさに理想的なモデルに見える。ブラックモデルも悪くないけれど、シルバーモデルはシルバーというよりチタンカラーという感じでシブい。グリップ部分のラバーもグレーになっていて、ここはブラックで良かった気がするが、ワタシ的には結構気に入った。
軍艦部にはモードダイヤル露出補正ダイヤルがあり、電源を入れなくても状態がわかるのは好ましい。
ホットシュー(マルチインターフェースシュー)があるので、EVFやストロボなども装着できる。
レンズは24-720mm相当の30倍ズーム。使用時にはそれなりに鏡筒が伸びるが、電源オフのときはかなりフラットに近くなる。
撮像素子は2040万画素と、ワタシの一眼レフよりも高画質(笑)。明るいところではまず問題ないだろうし、暗いところでもそこそこの画質は期待できそうだ。
ISO感度は80から12800まで。3200までは普通に撮影できるが、6400、12800では連写して合成する仕様。わざとスイングして撮影してみたが、画像のブレが見られなかった。
その他Wi-FiGPSに対応、動画もフルハイビジョン(60p)に対応しており、機能的に不満はない。
価格もソニーストア価格42,800円と、特別高いわけではない。

・・・と思ったのだが、アスペクト比は4:3か16:9の2種類しかなく、一眼レフと同じ3:2を選ぶことはできない! パナソニックのデジカメではかなり以前から3:2を選択できるようになっていて、いまどきこれを選べないなんて信じられない。一眼レフに合わせて3:2にするときは全カットをトリミングせよということか!?

3:2のアスペクト比を選択できないことは、それだけでこのモデルを選ばない理由に(ワタシには)なりえる。ソニーストアの男性スタッフにはあまりわかってもらえなかったようだが。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ソニー HX50V


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ