Microsoft Surface RTを触ってきました!



名古屋ビックカメラで Microsoft Surface RT を触ってきた。

Microsoft Surfaceのサイト:Microsoft Surface — 新しいタブレット PC

アップルファンのワタシが iPad を持たないのはどうしてかと思う方もいらっしゃるかもしれないが、腐る程お金があるわけではない現状(笑)、何でもかんでも買うわけにはいかない。MacBook Pro と iPhone がある現状、iPad の用途は限られる。もちろん、買えば買ったで使い道を考えるのかもしれないが。

ところで、 Microsoft Surface、TV CM がガンガン放送されていて、興味を持った。
一番のポイントは Windows 版 Microsoft Office (エクセル、パワーポイント、ワード)が使えるということ。いろいろなオフィスソフトが世に出ているが、完全互換とはいかない。Mac 版 Microsoft Office であっても、Windows 版との違いがあり、使用フォントの問題もあるが、作った書類のレイアウトが崩れることはしょっちゅうある。

ワタシ自身、Windows XP のVictor InterLink MP-XP7310⇒リンク:1kgを切るモバイルPC Victor InterLink MP-XP7310)を持っているけれど、ほとんど使用していない。Parallels Desktop もMacOS 10.8 では使用できないし。
そんなわけで、Microsoft Office がタブレットで使用できるというのは大きなメリットだと感じる。

触ってみると、キーボードにあるトラックパッドの操作でポインティングデバイスを操作するよりも、直接画面をタッチする方がはるかに直感的で簡単に感じたもちろん文字入力はキーボードで叩く方がやりやすいだろうし、またダイアログボックスが出たときの操作は表示が小さいため指ではやりづらい部分もあるけれど。
また、USB2.0 ポートがあるので、HDD が接続でき、データのやり取りの自由度が iPad よりもある。
そんなワケで、Office が使えるパソコン兼タブレットで5万円を切る価格なので、要注目というワケだ。

ただ、普通のPCと違い、一般の Windows 用ソフトをインストールすることができない。インストールできるのは Windows ストアからダウンロードできるソフトに限られるので、この点はよく理解しておく必要がある。

ワタシの場合、冷静に考えると、現在の MacBook Pro の Parallels Desktop を最新版にアップグレードすれば、Windows もOffice も動くので、そちらの方が安上がりだ。Mac の Photoshop や Illustrator などで作ったデータをやり取りするにもこちらの方が便利だ。

ただ、タブレットを今後買うならば、筆頭は iPad ではなく Microsoft Surface RT かなぁというのがワタシの印象。結構気に入った。

スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ