『Mac Fan』2013年06月号

Mac Fan (マックファン) 2013年 06月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/04/27)
不明

商品詳細を見る



『Mac Fan』2013年06月号


表紙&インタビュー前田敦子さん。
インタビューでは、前田さんはノート型 Mac と iPad、iPhone をご使用とのこと。あまり使いこなせていないとご本人。インタビュー前半はAKB48卒業に関する心境、後半では出演映画『クロユリ団地』に関するもの。


第1特集「グッとくる「iLife」テク、ハッとする「iWork」テク 」
正直なところ、Microsoft Office を使っているので、「iWork」の必要性を感じない。「iLife」もインストールはしてあるものの、ほとんど使用していない。どうしてもビデオ編集が必要な場合は iMovie を使用するときがあるが。
そんなワケでこの特集はスルー(笑)。
強いて言えば、「iOS⇄Mac グッドな連携テク」はそれぞれで使用している方には特に参考になるかな?


第2特集「Macオーディオ通スペシャル 」
この企画もスルー(笑)。


第3特集「非開発者向けアプリ開発講座」
これまたスルー(爆)。


「SPECIAL 創刊20周年企画 第2弾」
「『Mac Fan』2013 年6月号では、オリジナルのiPhoneアプリ「Mac Fan × ARART」と連動した創刊20 周年特別コンテンツがお楽しみいただけます。」ということで、アプリをダウンロードしてみたのだけれど、情報ページか黒い画面が出るだけで上手く動作しない・・・。本当なら、6月号表紙に iPhone をかざすと画面上で表紙が動き出すらしいのだが。


そんなワケで特集はいずれもワタシにとってイマイチだったのだが(失礼!)、記事としてはいくつか面白い読み物があった。


「ビジネスとApple」 「持ち込む」ではなく、「選ぶ」がBYODの本質
BYOD(Bring Your Own Device)とは、従業員が個人所有するモバイルデバイスを会社などの組織内に持ち込み、定められた利用ポリシーに即して業務用途に利用すること だそうで。
日本で「シャドーIT」(私物端末の使用を許可しない状態で従業員が使用するケース)が常態化しているのは、自分が必要な機器を申請できない雰囲気があるのではないか?
本記事ではBYODのメリットを述べているが、利用ポリシーがザルであれば盗難・紛失・ウィルス感染などのリスクが増えるだろうし、利用ポリシーが厳しすぎれば使い勝手が悪くなる。社会的に信用のある大企業であればあるほど、BYOD のリスクには慎重にならざるを得ないだろう。
そんなワケで、本記事に関しては同意しづらいところだが、そういう自分もかつては自分のパソコンを会社に持ち込んで作業していましたなぁ(笑)。


「Macの知恵の実」 なぜアプリは無料になっていくのか?
iPhone や iPad などのアプリでは、無料のものが増えていて、そのほとんどがアプリ内課金をする「フリーミアム」モデルであるという。本記事では、この「フリーミアム」モデルが増えている理由について解説している。
簡単に言えば、有料である程度の数のユーザーに販売するよりも、無料で桁違いに多数のユーザーに配布し、その後、有料の追加アイテムなどを購入させるほうがはるかに儲かるということで。ただ、追加アイテムを購入させるには運営ノウハウが必要で、本記事では『パズドラ』の例を挙げている(内容は本誌をご覧クダサイ)。


『Mac Fan』6月号はこんなところで。



スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : MacFan


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ