「ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P5」を発売」について



オリンパスがミラーレス一眼カメラ2機種(PEN E-P5、OLYMPUS PEN Lite E-PL6)と既存レンズのカラーバリエーションを発表した。

オリンパスのリリース
ミラーレス一眼カメラ 「OLYMPUS PEN E-P5」を発売
ミラーレス一眼カメラ 「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」 を発売
「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠の単焦点レンズ 「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」 「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」のブラックバージョンを発売
「OLYMPUS PEN E-P5/OLYMPUS PEN Lite E-PL6発売キャンペーン」実施 新製品体感フェア「PENコレクション2013」開催

デジカメWatchの記事
PENシリーズフラッグシップ「OLYMPUS PEN E-P5」
自分撮りモニター搭載の「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」
オリンパス、「17mm F1.8」「45mm F1.8」「75mm F1.8」にブラックカラー
オリンパス、「ボディーキャップレンズ」のカラーバリエーション
オリンパス、「E-P5」「E-PL6」の発売記念キャンペーン
オリンパス、PEN最新モデル「E-P5」「E-PL6」の発表会を開催


注目したいのは PEN E-P5。マイクロフォーサーズユーザーのワタシとしてはスルーできない。
スペックを見ると、E-P3 から正常進化し、画素数も1,230万画素から1,605万画素にアップ。
それでいて最高感度は ISO12800から25600にアップ。
3型液晶は固定式の約61万ドットから上下可動式の約104万ドットに。


ただ、いくつか不満な点が・・・。

まず、ボディキャップレンズをはじめ、なにがしかのレンズ付きキットでしか購入できないこと。すでに世の中にはマイクロフォーサーズのカメラが溢れているわけだから、ボディだけを欲しいというユーザーは多いと思う。そんなことはわかりきっているはずなのにボディ単体での販売は(当面?)行なわれないのはどういうことか!?

続いてウッドグリップのプレミアムモデルについて。というか、E-P3 ではグリップが取り外し可能で、ユーザーが自分の好みのグリップを自分で交換できる仕様だったが、E-P5 では固定式になった。旧モデルでできたことをあえて廃止することに疑問を持たざるを得ない。
ウッドグリップモデルは+6,000円程度になるようだが、そんなオプションを用意するぐらいなら、グリップ交換式を採用すべきではなかったか。

上下可動式の液晶モニター。ないよりましだが、左右可動しない。こちらの方式の方がコンパクトになるのだろうが。
この方式を採用するのはオリンパスだけに限らないが、縦位置撮影は存在しないのか???

「OLYMPUS PEN」のロゴだが、本機にしろ、OM-D にしろ、オリンパスは過去の遺産に頼りすぎ!(ワタシの知人はいたく気に入っているようだけれど。笑)。

最後にもう1つ。PEN を模倣するなら、ソニーNEX-7のように EVFを内蔵式にすべきでは?


とはいえ、オリンパスのミラーレス一眼はボディ内手ブレ補正を採用しているので、手ブレ補正機構を内蔵していないレンズでも手ブレ補正が有効となるのは大きなメリット。実機が触れるようになったら、触ってみたい。

また、カメラ雑誌等には、ぜひパナソニック LUMIX G6 を含め、E-P5 の高感度画質比較をしてホシイ。








スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : OLYMPUS PEN


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ