「シグマ、初の全域F1.8標準ズーム「18-35mm F1.8 DC HSM」開発発表」(2013.04.18)について



すでに1ヶ月ほど前のニュースとなってしまったが、シグマが首題の製品の開発発表をした。
35mm判換算27-52.5mm相当の約2倍ズームで、ズーム比は低いものの、世界初の全域F1.8を達成している。

デジカメWatchの記事:シグマ、初の全域F1.8標準ズーム「18-35mm F1.8 DC HSM」開発発表

シグマのリリース:世界初、ズーム全域で開放値F1.8を実現したAPS-C用大口径標準ズームレンズ、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM発表

シグマのサイト:18-35mm F1.8 DC HSM

ワタシ自身、APS-Cのカメラを持っていないので、このレンズはスルーではあるのだけれど、28mm F1.8、35mm F1.8、50mm F1.8(35mm判換算)の3本を1本にまとめたと考えれば結構スゴいレンズ。もちろん中間の焦点距離でも使用できるし。35mm判の f2.8相当の大きなボケが得られるようだ。

ワタシ的には、ボケよりもむしろ1段+1/3明るいことに注目したい。
バドミントンなどの室内スポーツでは絞り開放で撮影することが多いので、1段明るいということは、シャッタースピードを1段上げるとか、ISO感度を1段下げるなど、画質アップに大いに貢献することができそうだ(とはいえ、例えば1DX の ISO6400 と7D の ISO3200 でどちらがキレイなのかは比較したことがないので、どちらがいいかわからないが)。

また、そういう用途で考えると、ワイド端もテレ端も物足りないかなぁと。“世界初” という言葉にとらわれず、24-70mm F2 相当のレンズに仕上げてくれれば、より実用的だったのではないかと思うけれど(サイズ、重量ともに大きくなりそうだけれど。笑)。

発売日は未定だけれど、すでにシグマのHPではしっかり紹介されているので、さほど先のことではないだろう。価格は・・・10万円以下にはならないと思うが、15万円以上すると購買意欲は一気になくなるような気がする。間を取って(希望も含め)12万8,000円というところかなぁ。買わんけど(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ 18-35mm


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ