スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「縮小光学系内蔵アダプターに新ブランド「Lens Turbo」」について



 エムユーケイ カメラサービス横浜関内が、香港RJ Cameraの縮小光学系搭載マウントアダプター「NF-NEX Lens Turbo」「FD-NEX Lens Turbo」を22日に発売した。価格はいずれも2万4,800円とのこと。

デジカメWatchの記事:縮小光学系内蔵アダプターに新ブランド「Lens Turbo」

マウントアダプターは各社から様々なものが発売されているが、縮小光学系レンズを搭載しているのはこれまで Metabones 社の「Speed Booster」シリーズのみ。
Metabones 社のものは SONY Eマウント用、FUJIFILM X用、マイクロフォーサーズ用が発売されているが、SONY Eマウント用、FUJIFILM X用のものはレンズの元々の焦点距離とほぼ同じ画角で撮影できるところがポイント。特に広角レンズで実用的と思われる。F値が1段明るくなるのも大きなポイント。画面中央部分はオリジナルよりもシャープになる一方、周辺部分は画質が劣るようだ。
また、EOSレンズに対応したタイプはAFも動作するとのことだが、動作速度は遅いようだ(いずれもネット情報)。

さて、「Lens Turbo」の場合は0.72倍の縮小光学系を搭載しているので、画角はオリジナルとほぼ同じになる。ただし、F値は1/3段程度明るくなる程度とのこと。
対応レンズはニコンFマウントとキヤノンFDレンンズ用があり、それぞれ新旧レンズで対応できないものもあるようだ。Metabones 社のものとかぶっていないことと、価格が2万4,800円と手頃なことがヨイ。
もっとも、縮小光学系の画質がどうかはわからない。

ワタシ自身、SONY NEX カメラは所有していないので、現状購入するつもりはないが(笑)、なんといってもワタシが期待したいのはキヤノン純正 EOS M 用縮小光学系マウントアダプター。自社製ならAFスピードも出せるだろうと思うのだが。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。