「ロモグラフィー、3,500円の銀塩一眼レフ組み立てキット」について



ロモジャパンは、ロモグラフィーのフィルムカメラ組み立てキット「Konstruktor」(コンストラクター)を13日に発売した。価格は3,500円。

デジカメWatchの記事:ロモグラフィー、3,500円の銀塩一眼レフ組み立てキット

ロモジャパンのサイト:Konstruktor DIY Kit

上のロモジャパンのサイトでは本製品の組み立て動画が紹介されていて、なかなかオモシロイ。

Konstruktor は一眼レフとは言いながらも、ペンタプリズムを持たない。代わりにウエストレベルファインダーを備えていて、アサヒフレックスを思い出す。アサヒフレックスはウエストレベルファインダーの他に逆ガリレオ式透視ファインダーを備えていたが、本製品にはそれがないので、縦位置撮影は厳しいでしょうなぁ。


とはいえ、3,500円の一眼レフだし、しかも自分で組み立てられる! 好きな人にはたまらないだろう。
ワタシは銀塩カメラはもう当分買わないと決めているし、コレを買っても組み立てた後はそれっきりになることが目に見えているので買わないけれど、一番気になっているところがミラーボックス。3,500円のプラモデルでクイックリターンミラー機構が採用されているとは思えないが、どういうものか見てみたいなぁ。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ロモグラフィー Konstruktor


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ