「パナソニック、「LEICA DG NOCTICRON(ノクチクロン)42.5mm/F1.2」を発表」について



パナソニックは8月1日、LUMIX DMC−GX7 とともに「LEICA DG NOCTICRON(ノクチクロン)42.5mm/F1.2」を発表。

デジカメWatchの記事:パナソニック、「LEICA DG NOCTICRON(ノクチクロン)42.5mm/F1.2」を発表

レンズはフォーカスリングはもちろんのこととして、絞りリング、AF/MF切り替えスイッチ、O.I.S. 切り替えスイッチも備わっている。

フォトキナ2012で開発発表していたときのデザインとは少し違うものとなっている。もともとはパナソニックブランドとしてデザインしていたが、途中でライカブランドに変更したのではないかと推測。ライカブランドのほうが高く売れると思ったか?(笑)。

今回の発表は製品名と外観デザインのみで、価格や仕様は未定とのこと。これらが未定で発表に踏み切ったのは、6月20日、コシナが「NOKTON 42.5mm F0.95」を8月に発売するとアナウンスしたことへの対抗策か。

デジカメWatchの記事:
コシナ、85mm相当のMF中望遠レンズ「NOKTON 42.5mm F0.95」
マイクロフォーサーズ用「NOKTON 42.5mm F0.95」が8月23日に発売

コシナのほうは開放F0.95とさらに大口径だがマニュアルフォーカスであり、AFのライカとは性格の違うレンズだから、お金持ちの方はどっちも買ってしまうのだろうけれど(笑)、片方しか買えない方もいるだろうから、ライカが近々発売されそうとなれば、それまで待ってみようという気になるだろう。そんなワケで、コシナの発売前にアナウンスしておくことは意味がある。

ちなみにワタシはと言えば、両方買えない・・・(泣)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : LEICA NOCTICRON 42.5mm NOCTON


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ