久しぶりのお買い物! パナソニック LUMIX DMC-TZ40



ここのところ雑誌ぐらいしか購入しない日々が続いていたけれど(爆)、今日、久しぶりにデジカメのお買い物。
購入したのはパナソニック LUMIX DMC-TZ40。高倍率ズーム付きコンパクトデジカメ。現在使用しているTZ7の2世代後のカメラ。コンパクトデジカメでは4年ぶりにリニューアルしたことになる。

ずいぶん前からTZ7のズームがおかしく、ワイド側にズームしているのにテレ側にズームしてしまうようなことがかなり頻発しており、イライラさせられていたことがTZ40の購入に踏み切った理由。
TZ7は過去に液晶モニターが壊れてしまい、交換修理をしたのだが、1万円弱かかった。今回も修理に出していたら似たような金額がかかっていたろうと。もちろん、TZ7を廃棄しないためにも修理をするという選択もあったのだけれど、TZ7は購入してすでに4年以上経っているので、そろそろリニューアルしても、と。

過去のエントリー
ついに買いました! 『パナソニックLumix DMC-TZ7』
『パナソニック LUMIX DMC-TZ7の修理顛末』

コンパクトデジカメにはいろいろなバリエーションがあるけれど、結局選んだのが高倍率ズームタイプ。
iPhoneでもたいていの写真が撮れる現在、スリムコンパクトのデジカメはあまり魅力がなくなっている。
高感度画質が良いと言われる大型センサー搭載のデジカメにも惹かれたけれど、とりあえず今回はスルー。

パナソニックのカメラならだいたいどれも操作体系が同じなのだが、その中でもスペックてんこ盛りのTZ40を選択。似たようなスペックながらWi-Fi、GPSのないTZ35なら当然TZ40よりも安かったのだけれど、どうせならそれら機能も楽しんでみようと。

ちなみにTZ40の購入価格は24,420円(アマゾン)。マップカメラで29,800円、エディオンで25,800円だったのでアマゾンに決定。しかも早朝にポチッとしたら、夕方に到着。便利な時代になりマシタ。



価格コムでTZ40の価格推移を見ると、発売時(2013.02.22)時点の平均価格は41,711円、現在が27,249円となっており、半年弱で14,000円あまり下落していることになる。一眼レフなど大物が1万円値下がりするのとは違い、元々の価格が安いので、そこからさらに14,000円も下がって儲かるのかとメーカーの心配をしてしまう(笑)。まぁ、買う側からすればありがたいことだけど。




さて、こちら化粧箱。




同梱物。
左上から下方向に
●ACアダプターVSK0771
● バッテリーパック DMW-BCM13
● USB接続ケーブル K1HY08YY0031
● ハンドストラップ VFC4297
● LUMIX DMC-TZ40 本体
右上から下方向に
● DVD
● 「ご愛用者登録」のご案内
● LUMIX CLUB
● Wi-Fi 接続ガイド
● 取扱説明書 基本操作編


とりあえず今日はここまで。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX TZ40


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ