2013.09.22 YONEX OPEN JAPAN 2013 第6日目(最終日)撮影後記

ようやくヨネックスオープンも最終日。やっと一仕事がおわった!(笑)

トーナメントなので毎日試合数が減ってきて、前日は10試合、最終日は5試合のみ!
それぞれの試合後に表彰式があるので、ストロボ 580EX II とコンパクトバッテリーパックも用意。
また、表彰式専用にEOS-1D Mark IV もようやく駆り出した。本当は1DXのみで通したいところなのだけれど、ストロボなしの通常撮影とストロボ撮影で設定をいちいち変えたくないのと、24-70mmと120-300mmをいちいち交換しながら撮影したくなかったので。28-300mmも東京に持ってきたのだけれど、試合には24-70mmと120-300mmが必要で、そのあとすぐ28-300mmとなると、レンズ3本が必要になるので使用しないことにした。
ワタシは極力ストロボなしの撮影をしたいのだけれど、表彰台の周りの赤いカーペットが選手の顔に赤カブリをおこしてしまうので、使うことにしている。ストロボなしだとソフトで補正をかけても上手く赤を抜くことができないからだ。ストロボを使うとはいえ、補助光として使用しており、赤カブリは残っているのだが、不快感を感じない程度に抑えられているレベル。

表彰式の話を先にしてしまったが、試合はまず3階席から撮影。第1ゲームの11点までは片側から撮影し、そのあとは反対側に移動して撮影。第2ゲームが始まったらアリーナに降りて撮影。
試合が終わり、表彰式も終わったら、プレスルームに戻って写真1枚をセレクトし、Facebookに速報を流す。
膨大な枚数を撮影しているので、HDDにデータは移さず、CFカードのデータを直接 Adobe Bridge で閲覧してセレクト。1DXのレーティング機能でいい写真には★マークをつけてあるので、★マークのみ抽出すると一発でいい写真が表示されるので便利。その中から一番適切な写真を選ぶ。
この処理が終わったらまた次の試合の撮影のために会場に戻るという流れ。
これまでは速報を流す作業をしていなかったので、今回はかなり忙しかった。

とはいえ、今回の決勝には日本人選手が3人も進出しており、しかも女子単で優勝した山口茜選手は16歳。32年間の歴史を持つ本大会で初の日本人優勝者となり、しかも最年少記録まで塗り替えてしまったことは、まさに歴史的。そんな場面に立ち会えたことは素直に嬉しいし、すぐに伝えたい気持ちに駆られたので苦にならなかった。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ