シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM について



首題レンズが急遽ネットでウワサされており、紹介画像もかなり信憑性の高そうなものだと思っていたら、シグマの公式サイトにすでに紹介されていた! カテゴリーは「C(コンテンポラリー)」ではなく「A(アート)」のため、その描写力に期待をしているご仁も多いようだ。
とはいえ、ワタシがそのサイトを見たのは10月15日未明、同日昼前には削除されていた。まぁ、ウェブ担当者のミスなのだろうけれど、近日発表は間違いなさそうだ。

削除前に表示されていたスペックは・・・
- レンズ構成: 14群19枚
- 最小絞り値: F22
- フィルターサイズ: 82mm
- 最短撮影距離: 45cm
- 大きさ: 最大径88.6mm x 全長109.4mm
- 絞り羽根: 9枚(円形絞り)
- 最大撮影倍率: 1:4.6
- 重さ: 885グラム

さらに、(すでに10月半ばながら)「発売予定:2013年9月(キヤノン用)」とおマヌケな表記があり、また、「希望小売価格(税別)125,000円」とあった(繰り返すが、サイトのページは削除されている)。
この価格が正しいとすれば、実売価格も10万円前後か。とすれば、キヤノン EF 24-105mm F4L IS USM とさほど変わらない価格であり、画質の善し悪しが購入のポイントとなりそうだ。

消えてしまったサイトでは、周辺光量を得るための仕様として、フィルターサイズを82mm、重さ885gになったとしており、同スペックのレンズよりも良い性能だとしているので、かなりの自信がうかがえる。



シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM のMTF

ただ、MTFその他の性能表もアップされていたのだが、よく見るととさほど変わらないように思える。ワタシの所有しているタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD と比較すると、広角側では10本/mmのラインにおいてタムロンが明らかに優秀で、ちょっとガッカリ。もちろん、それが実写とイコールとは言えないので、サンプル画像や各カメラ雑誌のテストレポートに注目したい。


キヤノン EF 24-105mm F4L IS USM のMTF


タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD のMTF



【 追 記 】


結局、正式リリースが出ましたね。「発売日と価格は未定。キヤノン用、シグマ用、ソニー用、ニコン用を用意する」(つまり、ペンタックス用は用意しない)と一歩後退の内容。
また、リリースでは「【お詫び】10月15日(月)SIGMA GLOBAL VISION サイト内において、誤った情報を含む内容が一時的に掲載され、お客様並びに関係各位にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。 」とある。

デジカメWatchの記事:シグマ、フルサイズ対応の標準ズーム「24-105mm F4 DG OS HSM」

シグマのリリース:SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM 発表



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : 24-105mmF4


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ