「パナソニック、レンズ交換式で最小サイズの「LUMIX DMC-GM」」について



10月17日、パナソニックも新製品を発表した。「LUMIX DMC-GM」をはじめ、レンズ、アクセサリー群だ。

デジカメWatchの記事:
パナソニック、レンズ交換式で最小サイズの「LUMIX DMC-GM」
パナソニック、70gのパンケーキ標準ズーム「LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.」
マイクロフォーサーズ初の広角ライカレンズ パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.」
パナソニック「LUMIX DMC-GM」発表会レポート
1万円強のハンドグリップがもらえる「LUMIX GM予約キャンペーン」


「LUMIX DMC-GM」の最大の特徴はその小ささ。外形寸法は約98.5×54.9×30.4mm、重量は約204g(バッテリー、メモリーカード含む)。レンズ交換式デジタルカメラで最小としている。
ワタシが最近購入した高倍率ズームのコンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-TZ40 が約108.3x58.9x27.7mm、約198g(バッテリー、メモリーカード含む)だから、「LUMIX DMC-GM」は TZ-40 よりも約3mm厚みがあるものの、横幅で約1cm、高さで約4mm小さいことになる。もちろん、レンズが装着されていない状態での比較だが。

キットで発売される「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」は重量は約70g。厚さは沈胴時24mmで、同社の20mm F1.7 II よりも小さく軽い。さらに、驚いたのは MTFチャート。画面中心から周辺までほとんどフラットで、しかもほとんどが90%以上の線を描いている! 開放F値が抑えられているという面もあるだろうが、立派な性能だと思う。

デジカメWatchの記事:MTFチャート

ただ、コンパクトだとは言え、それなりの厚みもあるわけで、カメラにレンズを装着してポケットに入れるとちょっと突っ張ってしまうだろう。別のバッグに入れたり、ネックストラップでぶら下げるなら、自分の持っているGH2でもいいや、ということに(笑)。

むしろ、厚さ9mmのオリンパス ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)を装着したほうが気軽にポケットに入れられていいかも。

オリンパスのサイト:ボディーキャップレンズ BCL-1580



いろいろ書いてきたが、ワタシ自身としては買わないだろうなぁ(笑)。GH2 後継機としてフリーアングル液晶付きの G6 を買おうかなぁと思っていたら、ボディ内手ぶれ補正機構付きの GX7 が発表され、ストップ。G7 がボディ内手ブレ補正機構を搭載したら買うかなぁ(笑)。いつになるかわからないが、こちらのほうがまず先。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX GM


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ