「ニコン、ボケ味と点像再現性にこだわった大口径レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G」」について



ニコンが標準レンズを新たに発表。「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G」。価格は199,500円!

デジカメWatchの記事:ニコン、ボケ味と点像再現性にこだわった大口径レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G」

ニコンイメージングのサイト:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G

58mm F1.4 の標準レンズなのにフィルター径77mmというところはシグマの50mm F1.4 に似ているが、価格は全くの別モノ(爆)。

誰がこんなもん買うんじゃい?と悪態をつきたくなるが、開発者/佐藤治夫氏による設計思想を読むと、ちょっと買ってみたくなるかも。

ニコンイメージングのサイト:ザ・ワークス Vol.53 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

上の記事を読んで面白かったのは、開発目標が絞り開放で周辺部まで「点が点に写る」レンズであることのほかに、MTFや解像力、コントラストではなく「三次元的ハイファイ(高再現性)」であるということ。

正直なところ、ほんの1絞り暗いレンズを選べば一気に価格が下がるし、それでも十分明るいレンズであることには変わりない。高感度画質が向上した現在、F2より明るくてもピント合わせが難しくなるだけで無駄な気がしないでもないが、このレンズのスペックなり開発思想を受け入れてなおかつ購買力のあるユーザーは多数存在しそうなので、早い話、売れそうな気がする(笑)。強いて言えば、外観が他のニッコールレンズと変わらないので、他人に対してこれ見よがしな見た目の自慢ができないところが惜しい(爆)。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : NIKKOR58mm f/1.4G


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ