『フォトテクニック デジタル』2013年11月号

フォトテクニックデジタル 2013年 11月号 [雑誌]フォトテクニックデジタル 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/10/19)
不明

商品詳細を見る



カメラ雑誌発売の時期になりマシタ。今月は各社新製品が目白押し。その紹介に多くのページが割かれているので独自企画が少なめなようだ。

さて、まずは『フォトテクニック デジタル』2013年11月号。10月号で予告していた通り、リニューアル。まずは表紙ロゴから変わりマシタ。


特別付録『オリジナル・マウスパッドポーチ』
カメラのデザインが施されたポーチはファスナーを広げるとマウスパッドになるというシロモノ。裏面はラバー引きで、滑り止め効果があるようだ。ワタシはマウスを一切使わないので、マウスパッドとして使うつもりはないが、ポーチとして何を入れるか・・・? 誌面では「カメラポーチとしての保護性能は皆無」としているが、そこそこ厚みがあるのでそれなりの機能はありそうだ。ただ、カメラポーチとするには横長すぎてサイズが合わない。ワタシ的にはペンケースが一番使いやすそうな気がする。


「制服少女の撮り方」
本誌では以前から制服少女のグラビアをずっと掲載してきているので意外性はないと言えばないのだけれど、高校生男子が女子を撮るとか、親が娘を撮るとか以外でのシチュエーションが思い浮かばないというか、インモラルな気がしてしまう。成人女性のヌードを撮るほうがまだマトモな感覚ではないかと(笑)。
記事構成は下記の通り。
・グラビア(1)
・学校撮影 シチュエーション別撮り方ガイド
・あの頃の雰囲気が撮りたい! 年代別 制服スタイリング・ヘア&メイク講座
・制服ブランドCONOMi おすすめコーディネート紹介
・制服少女とダンス&ミュージック
・学校ロケーション pick up
・制服少女と海
・グラビア(2)
興味のある方はドーゾ(笑)。


「魚住誠一 x 石井寛子 ポートレート対決 モデル:佐藤すみれ(AKB48)」
魚住プロはストロボで自分らしさを出しているように思うが、石井寛子さんは普通のオッサン目線的な写真になっていて残念。


「デジタルモノクローム 制作の手引き」
企画自体は面白いのだが、“なぜモノクロームなのか?” という本質的な部分の解説が不足していて、技術論に走っているところが残念。現在のほとんどのカメラは、普通に撮れば総天然色(古!)で撮れるわけだが、あえてモノクロにするメリットや、カラーよりもモノクロのほうが訴求力があるという例を示してほしかった。


『フォトテクニック デジタル』11月号はこんなところで。




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : フォトテクニックデジタル


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ