Apple Special Event. October 22, 2013. を見ました!



たまたま起きていたので、Apple Special Event. October 22, 2013. を見ました。

アップルのサイト(英語/約1時間半):Apple Special Event. October 22, 2013.

今回の注目は新しい iPad mini なのだろうが、もちろん、それ以外にも色々なトピックはあった。

ソフトに関しては、Mac OS X MavericksiLifeiWork がすべて無料になるというアナウンスはちょっとビックリ!
OS はともかく、iWorks(Pages、Numbers、Keynote)が無料になると、いよいよマイクロソフト Office に危機が迫ってくるかも。最近、Mac のシェアも増えてきているし。

MacBook Pro(13" と 15")もリニューアル。それぞれスペックが上がってしかもThunderbolt 2 が搭載されたのが目玉。それでいて最も安いモデルはそれぞれ200ドル安くなっている(13":$1,499〜→$1,299(134,800円)〜、15":$2,199〜→1,999(204,800円)〜)。ワタシは現行モデルを購入してしまったので興味ないが(笑)。

6月にスニークプレビューで姿を見せた MacPro は12月発売で$2,999(318,800円)〜。思ったよりは安いなぁ(買わないけど。笑)。

そしていよいよ iPad ファミリー。
まずはオリジナルサイズの iPad。幅が短くなって、薄くなって、軽くなって、名前も『iPad Air』・・・って、それはちょっと(笑)。ネット接続を前提にして光学ディスクドライブを外してスリム化した MacBook Air は従来モデルに対して差別化をはかり、新しい利用スタイルを生み出したと言えるけれど、iPad Air は単に軽量化しただけで、厚みも9.4mmが7.5mmになった程度。重さは1.4ポンド(601g)が1.0ポンド(469g)。もちろん、そうするにはすべてのパーツをスリム化・軽量化するためのものすごい努力があったのだろうけれど、名前を変えるほどのものではないんじゃないかなぁ〜。
それだったら、1/8の大きさになった新しい MacPro こそ Mac Pro Air にすりゃいいじゃん(爆)。
それはともかく、64ビットのA7チップを搭載して、動作はキビキビ動くのだろう。ただ、iSight カメラが500万画素で、iPhone よりも劣ったままというのが意味不明。
価格は$499〜ということだが、日本の場合、16GBモデルで51,800円、32GBで61,800円、64GBで71,800円、128GBで81,800円(いずれもWi-Fiモデル)。

さて、iPad mini
A7チップ搭載で大方の予想通り、Retinaディスプレイを搭載。価格は$399〜ということだが、日本では16GBモデルが41,900円、32GBで51,800円、64GBで61,800円、128GBで71,800円ということだ(いずれもWi-Fiモデル)。

面白いことに、2つのモデルはどちらもRetinaディスプレイなのだけれど、解像度はどちらも2,048x1,536ピクセル。そのため、iPad Air のほうが 264ppi で、iPad mini のほうは 326ppi とより高精細になっている。
その他、スペックをざっと見たところ、中身は同じのようで、違いはディスプレイサイズと価格ということのようだ。
だとすれば、ワタシゃ、やっぱり iPad mini がいいかなぁと。発売が11月下旬のようで、ずいぶん先になるけれど、今回は買いに走るかなぁ(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ