『COURRiER JAPON』2013年12月号「世界を一周しながら、リアルな「お金の話」を聞いてみた。」

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 12月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/10/25)
不明

商品詳細を見る



『COURRiER JAPON』2013年12月号


「世界を一周しながら、リアルな「お金の話」を聞いてみた。」
金満国家からスラムの話まで、さまざまな「お金の話」。
● アメリカ  小さな繊維工場で見た日本の「明日」
● ブラジル  犯罪と隣り合わせのファベーラ生活
● ウクライナ “成金カップル” に夢を聞いてみた
● カタール  「金満国家」の反映はいつまで続く?
● フランス  “スーパーリッチの召使い” 養成学校へ
● イタリア  マフィアに「闇社会」の掟を学ぶ
● 韓国    バブル崩壊後のソウルで見た光景
などなど13記事。
自分の生活とかけ離れた記事も多いが、「小さな繊維工場で見た日本の「明日」」では、安い労働賃金のために海外生産して国内の工場がどんどんつぶれたアメリカのアパレル企業がアウトソーシングのデメリットに気づき、国内に再び工場を再生したが、工場内のほとんどの作業が機械化され、雇用の増加には貢献していないという。『COURRiER JAPON』編集部では、「“ものづくり大国” 日本でも、海外から戻ってきた工場は機会が主役になっていくでしょう」とまとめている。


「インターナショナルスクールの「すごい授業」が知りたい!」
● 世界に通用する「創造力」をアメリカンスクールはこう鍛える
● 「教養ある大人」を育てるフランス人学校から学べること
● 数学脳と英語力をぐんぐん伸ばす「インド式教育」の秘密
グローバル化が叫ばれる現在、首都圏の裕福の家庭ならインターナショナルスクールに子供を通わせるというのも一つの選択肢かも。そーゆーことを考えている方はご参考に。


「WORLD NEWS HEADLINE」
● 「オーガニック」のイメージとは裏腹に…遺伝子組み換えの “最前線” と化したハワイ
● 年末まで航空券が取れない意外な事情(ベネズエラ)
● 逃げ足す国から一転 移民が目指す目的地に(メキシコ)
● 「北朝鮮ビール」のお味は?
● 中国「4000年」の食文化はどこへ消えた?
● ファストフードの普及でインド人の下に変化が…
などなど。


「世界が見た NIPPON」
● 自分達で「電気」を作り始めた日本人
● “マンモス復活” を夢見る日本の熱意
● 日本人妻たちの愛と悲しみの「半世紀」



『COURRiER JAPON』12月号はこんなところで。見出しの羅列ばかりでスミマセン(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ