『フォトテクニック デジタル』2013年12月号

フォトテクニックデジタル 2013年 12月号 [雑誌]フォトテクニックデジタル 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/20)
不明

商品詳細を見る



『フォトテクニック デジタル』2013年12月号


まず、定価。これまでは1,100円だったのが、11月号で998円になり、本号では840円に! 
結構なことですな。ま、ワタシの場合、本誌は企画内容で買う/買わないを決めているので、値段はさほど気にしないのだけれど(コレ読んで値上げしないでね! 笑)。


表紙&巻頭グラビア吉木りさサン(by 根本好伸)。
16ページの写真は恐ろしくシャープ。と言いつつ持っている傘は適度にボケていていいカンジ。1DXに70-200mm F2.8L IS II、f5.6で撮影されている。


同じく巻頭グラビア高崎聖子サン(by 長野博文)。
いつもの独特な水色トーンなのだけれど、肌色がちょっと重く(暗く)てあまり綺麗でなく残念。


「特集 ヌード礼賛」
Part Ⅰ では自称「特殊モデル」七菜乃サンを7人のカメラマンが撮っている。
屋外での自然な感じのヌードから、ゴスロリ風衣装でのものまで、さまざまなテイストで面白い。

七菜乃サンの公式ブログ:特殊モデル七菜乃(なななの)

Part Ⅱ ではモデル宇那サンを北條俊正氏が撮影。
本人初めてのヌードとのことだが、自然でイイ感じ。4ページだけなのが残念。

宇那サンの公式ブログ:フォトテクニックデジタル発売!|リア充ちゃうし、うな重やしっ!!

Part Ⅲ では、写真展『sharaku vol.03』に出展するカメラマン7名のヌードを各1点掲載。
この写真展は12月2日から8日まで、東京・西新宿のヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE(インスタンス)」で開催される(18歳未満の入場お断り)。ちょうど東京出張の予定と重なるので、見てみようかな。

ヨドバシ.com-お知らせ:2013年12月2日〜12月8日 sharaku photographers' project Vol.3


「日本人の美意識が生んだ レンズのボケ 再入門」
本記事は用語の使い方からまず疑問。「英語には「ボケ(味)」を表す言葉が存在せず・・・」としているが、これは誰かの言葉の引用くさい(違ってたらゴメンナサイ)。英語には「defocus」「out of focus」という言葉があある。「bokeh」とはニュアンスが異なると思うけれど。また、記事中で用いられた「アウトフォーカス」は和製英語。
「ボケ味」の解説の中で「二線ボケ」とミラーレンズの「リングボケ」を同列で解説しているのもどうか???
また、「口径食」を物理的に仕方ないこととしているが、絞りを1〜2段絞れば改善するものであり、逆にいえば口径食を少なくするため(あるいは周辺光量不足を改善するため)、本来最低限必要な口径以上の大きさのレンズ(エレメント)を使いながら開放F値を控えめにしているレンズもあり、レンズの描写を評価する1つとしてもいいのではないか?
なによりも記事構成として「ボケ」と「ボケ味」をごちゃ混ぜにして解説しているところもサイアク。解説者本人がどこまで「ボケ」「ボケ味」を理解しているのか、疑問に思わずにいられない(失礼!)。

なお、「もっと詳しく知りたい! 美しいボケとはどんなボケ?」では、ニコンで AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G を開発した佐藤治夫氏が2ページにわたり解説しているが、こちらは安心して読める。かつてはレンズ設計ではシャープネスを上げることに精一杯でボケにまで労力をかける余力がなかったが、現在では「道具」や「道具立て」が飛躍的に良くなっているため、デフォーカス描写特性を考慮した設計ができるようになったとのこと。



『フォトテクニック デジタル』12月号はこんなところで。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : フォトテクニックデジタル


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ