ようやく iPhone 5s に移行!!!


化粧箱の上下を間違えて撮影!(爆)


今さらながら、iPhone 5s に移行。

処理速度が速くなったとか、カメラに新しい機能がついたとかはあるけれど、1番のポイントは「テザリング」ができるから。モバイルルーターを買うほど外出先で使用することもないと思われるので、iPhone でのテザリングがちょうどいいかと。

ソフトバンクで予約したのが11月19日。色とメモリ容量によっては即日OKだったのだけれど、ワタシが欲しかったのはシルバーの64GB。男性の店員さんは「数日で届くと思いますよ」と言って購入を勧めたのに、予約完了した時点では「2週間以内には」と表現を変更。オイ! 話が違うやろ!
とはいえ、実際にブツが届いたと連絡が来たのは23日。4日で届いたのでまぁまぁか。

今日(24日)受け取りにいくと、若くて綺麗なオネーサン(研修中)に契約内容を細々と説明された。いろんなオプションプランがあってウンザリなのだが仕方ない。いくつかのオプションで1カ月間無料だが、その後有料になるものがあり、何もしないと無駄に料金が上乗せされるので要注意。

店員さんからは今持っている iPhone 4s の SIM を交換して2台持ちにする「スマホファミリー割」プランを提示された。料金(基本使用料、パケット定額サービス、ソフトバンクWi-Fiスポットなど)が0円〜になるというものだが、どうせ使わないだろうから要らないと伝えた。
かなり熱心に勧めるので妙に思ったが、よく考えれば、「スマホファミリー割」を契約すると、ソフトバンクとしては1台ではなく2台の契約をしたことになる。つまり「純増」が1件増えるわけで、よくニュースなどで他社との比較される数字にカウントされるわけだ。
(帰る間際にこの件をオネーサンに訊いたら、やはり「純増」になるそうだ。)

ところが、ワタシが「スマホファミリー割」を契約しなかったことで、オネーサンは「スマホ下取り割」の説明をしだした。これは今使っているスマホを下取りし、月々の利用料金から割引するというもので、ワタシの場合は 14,000円分(毎月1,000円ずつ14回割引)になるという。
どうせ iPhone 4s は使わなくなるのだから、下取りしてもらった方がよいと思い、「スマホ下取り割」を利用することにした。
ただ、この説明は今使っているスマホをどうするかというハナシだから、「スマホファミリー割」と同時に説明し、どちらを選ぶか(どちらも選ばないという選択肢もある)ではないか? 「スマホファミリー割」契約をさせたいソフトバンクの姑息な戦術を見た気がした。

それはともかく、自宅に帰って早速 4s のバックアップを 5s に移行。時間はかかったが無事完了。


 

カバーにはエレコム社のソフトケース(TPU素材)を購入。液晶保護フィルムつきだったのが決め手(笑)。



スポンサーサイト

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ

tag : iPhone


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ