2013.12.28-29 日本リーグ東京大会 撮影後記



優勝した日本ユニシス女子。チャンピオンTシャツに着替えて胴上げ。写真で胴上げされているのは最高殊勲選手賞に篠谷菜留とともに選出された、主将の栗原文音選手。



今回の日本リーグ最終戦は昨年と違い、墨田区立総合体育館で開催。なので、以前利用した亀戸の安ホテルに3泊滞在。
機材のほとんどは宅配便で前日にホテルに着くよう発送。なにしろ30kgほどありますからなぁ。これをハンドキャリーはちとキツすぎる(笑)。実際、これ以外にハンドキャリーでもPCと最低限のカメラ一式はデイパックに詰め込んでいるので、5kgは軽くオーバーしている。

カメラ機材は次の通り。

● キヤノン EOS-1D X
● キヤノン EOS-1D Mark IV(1DX故障時の予備)
● キヤノン EF16-35mm F2.8L USM(24-70mm 故障時の予備)
● タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD
● キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS USM(120-300mm故障時の予備)
● シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM
● シグマ APO テレコンバーター 1.4X EX DG(予備/使用せず)
● シグマ APO テレコンバーター 2X EX DG(予備/使用せず)
● キヤノン EF 400mm F2.8L IS USM
● キヤノン エクステンダー EF 1.4X III
● キヤノン エクステンダー EF 2X III
● ニッシンデジタル Di700
● キヤノン コンパクトバッテリーパック CP-E3

ヨンニッパ以外はいつもの機材。ただし、一脚は撮影時には楽だけどフレーミングの自由度が落ちるのと、運搬が面倒なので今回は用意しなかった。撮影時は手持ちか2階席の手すりに左手を乗せて



28日は基本的に2階席からの撮影。29日は試合数が多く、終日アリーナでの撮影を予定していたので、バリエーションを考えて。
メイン機材はキヤノン EOS-1D X とキヤノン EF400mm F2.8L IS USM とシグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM。さらに購入したばかりのエクステンダー EF 1.4X III と同 2X III も使用。ただ、会場の墨田区立総合体育館は標準的な明るさというか、ISO6400で1/1000秒、f2.8 の明るさだったので、エクステンダーの使用は極力控えた。
余裕があるときを見計らってアリーナでも少し撮影したが、そのときはタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD とこれまた購入したばかりのキヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM を使用。

試合内容としては、女子の日本ユニシス対ルネサスが本大会の天王山というべき試合で、2つの優勝候補の勝った方が優勝に王手をかける重要な一戦。第1ダブルスはルネサスが取ったため、次のシングルスを落としたとしても、第2ダブルスで取れば、この試合はルネサスの勝利となる予想だったが、第2ダブルスを日本ユニシスの栗原/篠谷がまさかと言っては失礼だが、オリンピックペアのルネサス 末綱/前田を破り、逆転勝利を果たした。
結果的にはやはりここの勝敗が優勝を決めるポイントであり、栗原/篠谷の活躍は感動的ですらあった。

試合後はホテルに戻り、記事作成と写真セレクト。寝たのは3時半(笑)。



29日は最終戦で、10時30分から3試合と12時30分から4試合(いずれも2複1単の3マッチ)が行なわれた。
撮影機材はキヤノン EOS-1D X とタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD とキヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM。

最終戦だけあって、1マッチ1マッチの勝敗の意味がチームの順位に大いに左右するため、勝敗が決したときの選手たちは感情をあらわにして、撮る側としては非常に有り難かった。

試合展開としては、女子ではルネサスの藤井/垣岩や日本ユニシスの髙橋/松友、北都銀行の三木/米元がまさかの敗退で大荒れ。男子では優勝決定戦の日本ユニシス vs トナミ運輸でシングルスの佐々木がこれまた敗退し、この日の勝敗が1対1となり、第2ダブルスで優勝を決めることになったが、誰もがトナミの園田/嘉村が勝つと思っていたはずだが、第1ゲームで劣勢だった日本ユニシスの数野/井上がギリギリで追い上げて逆転。そのままの勢いで第2ゲームももぎ取り、日本ユニシスが逆転優勝! この第2ゲームの雰囲気はちょっと異常だった。

このように、感動的なシーンがいくつも見られたが、書くのもはばかられる大チョンボが1つあり、30分ほど凹んだ。とはいえ、終わったことは仕方ないので、残りの撮影に専念した次第。


全試合が終了したのは17時頃。その後表彰式/閉会式を終えて、優勝チームなどの記念写真を撮影。
表彰式ではタムロン SP AF28-300mm F3.5-6.3 を使用。正直なところ、画質はイマイチだが、広角から望遠までかばーするので便利。同じスペックで画質のいいレンズをどこかが発売したら、すぐに買い換えるのだが。
記念撮影ではタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD にして、ニッシンストロボ Di700 も使用。Di700は今回が初仕事となるが、E-TTL モードで撮影したが問題なく光ってくれた。また、外部電源も接続していたので、連写にも対応。ワタシのキヤノン 580EX II は時々挙動不審の発光をするので、今回は使用しなかったが、とりあえず正解だった。

その後、会議室に移り、画像のセレクト。会議室を追い出される20時30分にはギリギリ画像をピックアップ終了。
依頼主ともうひとりの知り合いの記者と3人で錦糸町の飲み屋で打ち上げ兼忘年会(?)。
23時にホテルに戻ってからは大会結果の記事作成。とりあえず1時に記事作成が終了、その後、記事に使う画像のセレクト。終了したのは3時(笑)。さらにFacebookのカバー写真変更作業が終わったのが4時デシタ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ