「「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」がArtラインに」について



CES、CP+とこれからカメラ業界も新製品発表が期待される。
今日もシグマ、ニコン、富士フイルム、キヤノンが色々な新製品を発表したため、色めき立ってしまう。

なかでもワタシの注目は「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」

シグマのリリース:SIGMA 50mm F1.4 DG HSM 発表

デジカメWatchの記事:「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」がArtラインに



現行 50mm F1.4 EX DG HSM→リンク)とは似ても似つかぬデザインで、35mm F1.4 DG HSM とよく似ている。
現行 50mm F1.4は最大径x全長がØ84.5mm×68.2mm、重量が505gとなっているが、新 50mm F1.4はφ85.4㎜×99.9㎜(重量未定)と、全長が3cmも伸びている。これが本当に50mmか?という感じ(笑)。

シグマのサイト:
50mm F1.4 EX DG HSM
35mm F1.4 DG HSM



リリースに「開放でも周辺減光を抑えたり、画面周辺部の点像が崩れないようにしたりと、ピントが合っているところ以外の描写にも気を配り開発を行い、50mmの新しい基準を作り上げることに成功しました。」とあるので、相当の自信があるのだろう。
ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G(税別19万円) は近距離での描写を柔らかく設計しているということなので、シグマの新50mm F1.4 とは路線が違うのだろうが、ツァイス Otus 1.4/55(3,999ドル) とは同じ路線と思われるので、だれかに比較テストをしてほしいものだ。

ニコンのサイト:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

ZEISS Internationalのサイト(英文):Otus 1.4/55



シグマ新 50mm F1.4の発売日、価格は未定とのことだが、35mm F1.4 DG HSM の希望小売価格が 118,000円(税別)なので、似たような価格設定になると思う。ただ、35mm F1.4 DG HSM の評価が高いので、強気の価格設定をしてくるかも。
そもそも 50mm F1.4 というレンズは、どのカメラメーカーも用意しているので、普通のユーザーなら純正レンズを購入するだろう。それでもなお、レンズメーカーのレンズを購入するとなれば、より特徴のあるレンズを “追加” で購入するということになるのではないか? それはマニアによる指名買いのようなものなので、よほどの価格でなければ値段の上下と売れ行きは連動しないと思われる。そう考えると希望小売価格ベースで10〜15万円。とはいえ実売10万円を切ってほしいところだ。
あるいは、現行 50mm F1.4 と同じ6万円で出したら、カメラメーカーの純正50mmを買わずにこちらを買うユーザーが増えるかも。あるいは2本目として衝動買いするとか(笑)。
35mm F1.4 DG HSM の場合は純正の同スペックレンズの価格が3倍近くすることも評価の高いポイントなので、できればお手頃価格戦略をとってほしいところだ。

ちなみに、シグマは同時発表した 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM について、発売時期未定ながら価格を6万円(税別)と発表しており、逆にいえば、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM の価格はユーザーの反応を見て決めようとしているのではないか。
とすれば、みんなが安い価格を希望すれば、安い価格で発売されるかも?(爆)。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ 50mmF1.4


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ