リングストロボも買っていました。SUNPAK auto DX12R




このストロボは SUNPAK auto DX12R。いわゆるリングストロボで本来は接写時に陰が出ないようするためのものだが、ワタシの購入同期はカメラショーなどのコンパニオンのおねーさんたちを撮影するため(爆)。




キットはこんなところ。
オプションの77mmアダプターリングがあるので、24-70mm F2.8 か 70-200mm F2.8 に装着して使用することを想定していたと記憶するが、リングの厚みでケラレがでてしまって、使い物にならないことがわかり、1度も使用しないままオクラ入り(悲)。


 

サンパックお得意のDXシュー機構を搭載したモデルで、シューの交換により各社(当時)のストロボAEやTTLオートに対応しているのだが、それがない場合はマニュアル発光のみになってしまい、あまり実用的とは言えない。
デジタル一眼カメラでは、撮ってすぐに結果が分かるので、その場で調整して撮り直すことは可能。パワーレシオ(光量可変)機構により、ストロボ光量を変更することが可能ではある。

パナソニック GH2 に装着してみると、ちょっとストロボが大きくてバランスが悪い感じだが、一応使うことはできる。もちろん光量調節はマニュアルになってしまうけど。
なお、14-140mm では、14mmではケラレが出てしまうものの16mmあたりにすればケラレはなくなる。

このストロボもTR-PAK(単2電池6本使用の外部電源)が使用可能なので、連写にもそこそこ対応できるので、コンパニオンのおねーさんたちを撮影するのに使用してみたいところだが(笑)、マニュアル発光しかできないのがちょっとキビシイ。せめて外光オート撮影ができればなぁと思う次第。

いまなら、SUNPAK auto 16R proというのが出ていて、カメラメーカーそれぞれのストロボオートには対応していないものの、外光オートは可能なようだ。

SUNPAKのサイト:auto16R pro
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : サンパック


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ